PR

ふるさと納税サイトさとふるは特典満載!確定申告からオンライン申請まで徹底解説

この記事は約16分で読めます。

年末が近づくにつれ、テレビの画面には「さとふる」の魅力が広告として数多く映し出されますね。そのなかで、私は特に東京03さんの絶妙な掛け合いに引き込まれ、そのなんとも言えない味わいに魅了されています。

ゴットタンのマジ歌時代から角田さんのキャラクターに心を奪われ、彼の独自のスタイルにじっと見入ってしまうことが日常となりました(笑)。

そんな私が今日は、自身がメインで活用している「さとふる」の魅力をみなさまにご紹介したいと思います。この記事では、確定申告からオンライン申請まで、さとふるの利便性や特典について徹底解説していきます。ぜひ、一緒に探究の旅に出かけましょう。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の故郷や応援したい自治体など、好きな地域を選んで寄付ができる制度です。この制度を通じて、自治体のまちづくりや復興支援など、様々な課題に対してあなたの温かい心が届けられます。手続きをすれば、実質自己負担額2,000円のみで応援したい地域の名産品や宿泊券などをもらうことができ、とてもうれしい制度です。

動画でわかる!ふるさと納税

ふるさと納税の仕組みは、本来は自分の住まいがある自治体に納税する税金を、任意で選択した自治体に寄付することで、税金の還付・控除が受けられる仕組みです。確定申告においては、所得税からの還付と住民税からの控除が可能です。

ふるさと納税の4つの魅力(メリット)

  • 様々な地域に寄付ができる
    ご自身の出身地に限らず、全国の自治体に寄付ができます。地域の魅力や課題に寄せられるあなたの温かいサポートが、地域社会を支えます。
  • 寄付の使い道が選べる
    まちづくりや復興支援など、使い道を指定できる自治体も。あなたが応援したい領域に寄せられた寄付が、地域の発展に大きく寄与します。
  • お礼品がもらえる
    応援した地域からは、特産品などのお礼品が届きます。地域の味や文化を感じながら、あなたの支援が返ってきます。
  • 税金還付・控除が受けられる
    控除上限額内であれば、実質自己負担額は2,000円のみ。ふるさと納税を通じて、あなたのお財布と心に優しい効果を実感しましょう。

ふるさと納税は、あなたの優しさが地域社会に広がる素敵なきっかけです。応援したい地域を選んで、ふるさと納税の輪に参加しましょう。

さとふるの特徴と魅力

さとふる

さとふるは、ソフトバンクグループの会社が運営する、初心者でも使いやすい「ふるさと納税ポータルサイト」です。2014年10月にオープンし、老舗サイトには及ばないものの、規模と利便性で他を凌駕しています。

  1. 自治体数と使い勝手 さとふるは1335の自治体情報を掲載しており、「ふるさとチョイス」に次ぐ規模を持っています。サービスの使いやすさもあり、配送に関するストレスを最小限に抑えながら「ふるさと納税」を楽しむことができます。
  2. スピーディーな返礼品の配送と多彩な決済手段 返礼品がスピーディーに配送され、指定日配送も可能です。さらに、「キャリア決済」や「PayPayオンライン決済」「Pay-easy(ペイジー)決済」「コンビニ決済」など、様々な決済手段が選択できます。これにより、クレジットカードを持っていない方でも手軽に寄付ができます。
  3. 自社管理での返礼品の発注・発送 さとふるでは、返礼品の発送予定日や配送状況を「マイページ」で確認できます。一部の返礼品については、寄付後でも「マイページ」から配送先の変更が可能。これは、自治体との緊密な連携により、利用者にとって大変便利です。
  4. さとふるならではの特長
    • さとふるは、大容量でオリジナルな返礼品が魅力。自治体との提携により生まれた特別な品々が、他のサイトでは味わえない魅力を提供しています。
    • 初心者に優しい親切対応が特長。配送に関するメール連絡が充実しており、ふるさと納税初心者に安心感をもたらしています。

さとふるは、ふるさと納税の魅力を広く提供し、特に大容量の返礼品や初心者にとって親しみやすいサービスが充実しています。ふるさと納税を始めるなら、その第一歩として さとふる を選ぶのは素晴らしい選択です。

ランキングが充実!ふるさと納税で魅力的な返礼品を発見しよう

ランキングが充実!ふるさと納税で魅力的な返礼品を発見しよう

ランキングが充実!ふるさと納税で魅力的な返礼品を発見しよう

私がふるさと納税サイト さとふる を利用する最大の理由は、その返礼品ランキングが充実していることです。ランキングページは急上昇、週間、月間の3つに分かれ、各ランキングでは様々なジャンルの返礼品が一目でわかるように整理されています。

メインのランキングページでの発見

メインのランキングページでは、異なるジャンルの返礼品が総合的にランキングされており、人気の返礼品が一目瞭然です。他のふるさと納税サイトでも見られる一般的な構成ですが、さとふる の素晴らしいところは、カテゴリ別のランキングも豊富に揃っている点です。

カテゴリ別ランキングの充実度

肉の中の牛肉といった特定のジャンルに焦点を当ててみると、驚くべきことに、精肉と加工品の2つのカテゴリがあり、精肉だけでもステーキ、しゃぶしゃぶ、焼肉といった種類別から佐賀牛、米沢牛、神戸BEEFといったブランド牛別まで、細かくランキングが分かれています。

多岐にわたる特産品ランキング

さとふるのランキングには、魚介や肉類、果物だけでなく、「関市の爪切り」といった工芸品まで網羅されています。これにより、新たな特産品を発見する楽しみが広がります。お気に入りのジャンルや特産品を見つけ、自分の好みに合ったふるさと納税ができるでしょう。

充実したランキングページが、ふるさと納税をより楽しく、魅力的にしてくれます。返礼品選びに迷ったとき、さとふる のランキングページをチェックして、新しい発見と特産品を堪能してみてください。

さとふるの充実ランキングページはこちら!

口コミの数が多いので評価が信頼できる! さとふるで魅力的な返礼品を見つけよう

ふるさと納税サイト さとふる での返礼品選びにおいて、私が欠かさず確認するのは口コミです。

豊富な口コミ数で信頼性抜群

口コミはふるさと納税サイトによっては数が少なく、意見が片寄っている場合があり、不安を感じることもあります。しかし、さとふる は口コミの数が非常に多いため、その評価が信頼できると感じます。高評価だけでなく、辛口の評価も多く掲載されており、返礼品選びの参考にもなります。

週間ランキングの一例

山形県産 はえぬき 精米5kg×2袋 計10kg

例えば、最近の週間ランキングで3位に入っている「令和3年産 山形県産 はえぬき 精米5kg×2袋 計10kg」は口コミ数がなんと1700を超え、評価は高い4.6となっています。さとふる では星の数別の意見数が掲載され、その総合評価が明示されているので、評価の傾向を把握しやすいです。

さとふるの口コミは分かりやすい

私が注目するのは星3つの意見で、パサパサしていた、米が割れていたなどの意見がありました。しかし、星4~5つを付けている人の意見には、「リピートしたい」「一粒一粒がきれいだった」といったポジティブな意見が多くありました。農産物には製品にばらつきがあるのは仕方がないことであり、その差異を正確に掲載しているさとふる の姿勢に感心します。

さとふる は口コミ数が多く、人々の意見を参考にしながら返礼品を選ぶことができるため、信頼性が非常に高いです。サイトでは良い意見だけでなく、マイナスの意見も正確に掲載されており、これらの情報を駆使して自分にぴったりのふるさと納税を見つけましょう!

2022年1月15日現在の情報となります。申込期限や在庫状況により、提供を終了している場合があります。
また、お礼品の寄付金額も変更している場合があります。詳しくはリンク先のお礼品ページをご確認ください。

特集ページが充実!訳あり返礼品が狙い目! さとふるでふるさと納税がもっと楽しくなる理由

さとふる は、充実した特集ページが魅力の一つです。特に訳あり返礼品に焦点を当てることで、ふるさと納税がより楽しく、おトクになります。

詳細な特集ページで魅力を発見

カテゴリごとに設けられた詳細な特集ページは、さとふる の利用者にとって有益な情報が満載です。例えば、「フルーツ特集」では、果物別の旬の時期のカレンダーや、今が旬のフルーツ、各自治体の特産品など、初心者でも分かりやすい情報が整理されています。

先行予約できるフルーツが狙い目

さとふるフルーツ特集

特に注目すべきは、数に限りがあるフルーツの場合、先行予約が可能なことです。充実した特集ページを利用することで、これから発売されるフルーツに事前にアクセスし、予約を行うことができます。これにより、希少なフルーツを手に入れるチャンスを逃すことなく、ふるさと納税をより満喫できるでしょう。

さとふるのフルーツ特集ページはこちら!

訳あり返礼品が狙い目!

訳ありお礼品特集

特集ページの中で、ひそかに私が注目しているのが、「訳ありのお礼品特集」です。

訳ありは、食品ロスを減らすために生まれた特集で、普段は一般的な市場に流通しない「規格外」のお礼品が集められています。生産者の方々が自信をもって保証する味や品質を持つお礼品ですが、「訳あり」と聞くと何だか不安に感じることもあるでしょう。

しかし、さとふる の場合は口コミ数が豊富なので、訳あり返礼品に対する不安も解消できます。実際に多くの人が評価した口コミを見ることで、安心して申し込むことができます。

たとえば、「たっぷり訳あり完熟有田みかん5kg+150g(傷み補償分)」という訳ありのお礼品を確認すると、評価は4.4と非常に高いものでした。

2022年1月15日現在の情報となります。申込期限や在庫状況により、提供を終了している場合があります。
また、お礼品の寄付金額も変更している場合があります。詳しくはリンク先のお礼品ページをご確認ください。

訳ありお礼品の魅力
  • 食品ロスの削減への貢献
    訳ありお礼品は規格外の商品を有効活用し、食品ロスを削減する取り組みの一環です。
  • 安くてたっぷり
    寄付金額が安く、かつ通常よりも多くの量を手に入れることができます。

特に訳ありお礼品特集ページは、コストとリターンの面でお得な選択肢となっています。ふるさと納税を通じて、新しい発見と満足感を得るならば、絶対にチェックすべき特集ページです。

さとふるの訳あり返礼品特集ページはこちら!

限度額の残りが分かる会員サイトの使い勝手が最高によい!

さとふるを利用していて感じるのは、なんといっても「会員サイト」の使い勝手が抜群に良いことです!

さとふる会員ページ ふるさと納税の管理

これは私が実際に使用しているさとふるの会員ページで、前年の納税額に関する情報はプライバシー保護のために黒塗りしています。

さとふるの会員ページで素晴らしいと感じるポイントは以下の3つです。

今年の限度額が限度額シミュレーションで入力できる

今年のふるさと納税の限度額をシミュレーションすることができ、どれくらい寄付できるのかが一目瞭然です。計画的に納税を進める上で非常に便利な機能です。

さとふる以外でふるさと納税した金額まで管理できる

複数のふるさと納税サイトを利用している方でも、さとふるの会員ページでは他サイトでの寄付金額も一元管理できます。総合的な納税額を確認できるので、効果的なふるさと納税の計画が立てやすくなります。

あといくらふるさと納税できるか一目で管理できる

限度額やすでに寄付した金額を考慮し、残りのふるさと納税可能な金額が一目で確認できます。これにより、予算内で最大限にふるさと納税を活用することが可能です。

私は様々なふるさと納税サイトを利用していますが、ふるさと納税の管理に関してはさとふるの会員ページが最も使いやすいと感じています。計画的で効率的なふるさと納税を実現するために、ぜひさとふるを活用してみてください。

確定申告もワンストップ特例制度も控除手続きが初心者でも簡単!

ふるさと納税を行う上で、多くの方が直面するのが確定申告手続きです。

通常、サラリーマンはワンストップ特例制度を利用して手続きを簡略化していますが、この制度には「5自治体まで」という制限があり、それが悩みの種でした。しかし、この悩みを解消してくれたのがさとふるです!

簡単確定申告なら自治体の数を気にしなくても良い!

ワンストップ特例制度では5つまでの自治体しか選択できないという制約がありました。しかし、さとふるが提供する「簡単確定申告」のサービスを利用すると、面倒な確定申告書の作成から解放され、6つ以上の自治体へのふるさと納税が可能になります!

さとふるの簡単確定申告の魅力

  1. 寄付金控除に関する証明書を1枚に発行してくれる: 面倒な手続きを一元化し、手っ取り早く寄付金の控除証明書を取得できます。
  2. 簡単確定申告のページで入力するだけで確定申告書類が完成する: 手順がシンプルで、初心者でも簡単に操作できます。

ただし、利用できる条件があります。給与支払元が1カ所のみで、年末調整が済んでいる必要があります。また、年収が2,000万円以下の給与所得者で、確定申告の義務がないサラリーマンに適しています。

確定申告が楽になる1枚にまとまる証明書

このサービスは、通常確定申告を行っている個人事業主の方でも、寄付金控除に関する証明書を無料で1枚にまとめて提供します。これにより、確定申告の手続きが簡便になり、手間が大幅に削減されます。

さとふるの魅力的なポイントは、確定申告が必要なサラリーマンや個人事業主だけでなく、オンラインで確定申告を行う人にも適していることです。電子データ形式の証明書も発行できるため、よりスムーズに手続きを進めることができます。ふるさと納税を効率的に活用するために、ぜひさとふるの簡単確定申告を利用してみてください。

さとふるならワンストップ納税も簡単!オンライン対応で手軽な控除手続き

ふるさと納税を楽しむ上で、ワンストップ特例制度の利用は確定申告を回避して控除を受ける手段として便利です。そして、その手軽な手続きをオンラインで完結できるのが、さとふるの魅力です。

ワンストップ特例制度とは?

ワンストップ特例制度は、確定申告を行わずにふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。通常、寄付金控除を受けるには確定申告が必要ですが、この特例制度を利用することで、寄付先の自治体が5つまでであれば確定申告をしなくても自動的に控除されます。ワンストップ特例制度の利用条件には簡単なものがあり、特に会社勤めの方にとって手軽な制度といえます。

さとふるでのワンストップ特例申請は簡単オンライン

さとふるを利用して寄付を行った場合、ワンストップ特例申請もオンラインで手続きが可能です。5自治体以内での寄付であれば、確定申告を回避して手続きが完了します。以下は、その手続きの流れです。

  • STEP1: 申請に必要なものを揃える
    ワンストップ特例制度の申請に必要なものは、マイナンバーカードと本人確認書類(A/B/Cのパターンから選択)です。これらを準備しておきましょう。
  • STEP2: 申請書類を記入する
    自治体から送付されたワンストップ特例申請書を記入し、必要な書類を添付します。また、さとふる会員の方は、マイページから記入済みの申請書をダウンロードできます。
  • STEP3: 提出期限までに郵送する
    必要書類を自治体へ郵送して手続きを完了します。提出期限は、寄付をした翌年の1月10日までです。遅れる場合は確定申告が必要となりますので、注意が必要です。

さとふるアプリdeワンストップ申請で更に手軽に

さとふるでは、対象のオンライン対象自治体に寄付した場合、アプリを使ってオンラインでワンストップ特例申請が可能です。必要なものは対応するスマートフォンとマイナンバーカードのみ。アプリ内で手続きが完結し、郵送作業が不要です。

ワンストップ特例制度を利用するメリット

  • 確定申告を行わなくても寄付金控除が受けられる
    申請条件に当てはまれば、確定申告が不要で手軽に控除を受けることができます。
  • 手続きが簡単
    各自治体に郵送するだけで手続きが完了し、手間がかかりません。
  • オンラインでのワンストップ特例申請が可能
    さとふるアプリを使えば、更に手軽にオンラインでの申請ができます。

ワンストップ特例制度を上手に利用して、ふるさと納税をもっと手軽に楽しんでみませんか?

「さとふる」 vs. 「楽天ふるさと納税」と「ふるなび」の比較

ふるさと納税を検討する際、利用するポータルサイトを選ぶことは重要です。それぞれのサービスには特徴があり、お得なポイントや便利な機能が異なります。以下は、「さとふる」を利用する際のデメリットとして、「楽天ふるさと納税」と「ふるなび」との比較を行います。

ふるさと納税サイトの選択は、利用者にとってお得で便利なサービスを見つける重要な決定です。以下は、「さとふる」を利用する際のデメリットとして、「楽天ふるさと納税」と「ふるなび」との比較をまとめました。

お得なポイントプログラムの比較

「楽天ふるさと納税」や「ふるなび」は独自のポイントプログラムを提供し、寄付額に対するポイント還元率が高い。

「さとふる」の「さとふるマイポイント」は条件付きでしか獲得できないため、お得なポイント還元を求める場合は他のサービスが適している。

配送スピードと特典の比較

「さとふる」は自社配送により、手元に返礼品が早く届くという利点があり、さとふるマイポイントをPayPayポイントに交換できるキャンペーンも存在。

「楽天ふるさと納税」は楽天ポイントが即時利用可能で、ポイント還元率が最大30.5%と非常に魅力的。

「ふるなび」は返礼品提供事業者がAmazonギフト券などに交換可能なふるなびコインを提供し、家電製品が充実している。

利用者向けのおすすめポイント

  • 「さとふる」がおすすめなケース
    初めてふるさと納税を行う人や早く返礼品が欲しい人に手軽で迅速なサービス。キャンペーンを利用してさとふるマイポイントをPayPayポイントに交換できるお得な特典あり。
  • 「楽天ふるさと納税」がおすすめなケース:
    楽天アカウントを持つユーザーにとっては手軽で、楽天ポイント還元率が高いため、お得にふるさと納税ができる。
  • 「ふるなび」がおすすめなケース:
    家電やAmazonギフト券が欲しい人には充実したラインナップと特典があり、ふるなびコインのポイント還元率が高い。随時開催されるキャンペーンでふるなびコインを効率的に獲得でき、返礼品の選択肢が豊富。

さとふるのメリットとデメリットまとめ

ふるさと納税サイト「さとふる」は、利用者にとってメリットとデメリットが存在します。以下はそのまとめです。

メリット

  • 返礼品が早く到着する
    「さとふる」は自社サービスによる返礼品の発送で、他のサイトに比べて早い到着が特徴。1週間から2週間で届くこともある。
  • 携帯料金とのまとめ払いができる
    ソフトバンクグループが運営しているため、携帯料金と一緒に支払えるキャリア決済が豊富。クレジットカードやコンビニ決済、金融機関を利用した支払いも可能。
  • 多彩な支払い方法が選択できる
    キャリア決済以外にも、クレジットカード、コンビニ決済、金融機関を利用した支払い方法が多彩。柔軟な選択肢から利用者が選びやすい。
  • 頻繁にキャンペーンを開催している
    「さとふる」は定期的にキャンペーンを開催し、抽選でLINEポイントや豪華な食材などが当たる。キャンペーンへの参加が楽しめる。

デメリット

  • 独自のポイント還元がない
    「さとふる」は独自ポイント還元が基本的に行われないため、キャンペーン期間外はサイトのポイントが付かない。他のサイトでは365日いつでもポイントが貯まる仕組みがある。
  • 自治体数が少ない
    大手サイトに比べ、「さとふる」の掲載自治体数は1,335自治体と少なめ。品揃えの点で改善が期待される。
  • 文字中心の返礼品説明:
    「さとふる」の返礼品説明は文字中心で、他のサイトと比較してわかりにくいとの声がある。

これらのメリットとデメリットを考慮し、利用者は自身のニーズに合ったふるさと納税サイトを選ぶことが重要です。

 ふるさと納税サイト「さとふる」をおすすめする理由まとめ

さとふる

ふるさと納税サイトの中でも特におすすめしたいのが、「さとふる」です。その理由を以下にまとめました。

  1. 早い返礼品到着:
    • 「さとふる」は自社サービスによる返礼品の発送で、他のサイトに比べて迅速な到着が魅力。急ぎの方や早く返礼品が欲しい方にとっては最適な選択肢です。
  2. 携帯料金とのまとめ払い:
    • ソフトバンクグループが運営していることから、携帯料金と一緒に支払えるキャリア決済が充実。支払い手続きが簡単で、利用者にとってストレスが少ない決済方法が豊富に用意されています。
  3. 多彩な支払い方法:
    • 「さとふる」ではキャリア決済だけでなく、クレジットカード、コンビニ決済、金融機関を利用した支払い方法が多岐にわたります。これにより、使い慣れた方法で柔軟に寄付が行えます。
  4. 頻繁なキャンペーン開催:
    • 利用者に楽しさを提供するために、「さとふる」では定期的に様々なキャンペーンを開催しています。抽選でLINEポイントや豪華な食材がもらえるキャンペーンなど、お得感があるイベントが多いです。
  5. 柔軟で使いやすいサービス構造:
    • ふるさと納税初心者でも分かりやすい「さとふる」のサイト構造は、使いやすさを追求しています。サイトのナビゲーションが直感的であり、手続きがスムーズに行えるため、初めてふるさと納税を試みる方にもおすすめです。

これらの理由から、「さとふる」はふるさと納税を始める方や早く返礼品が欲しい方にとって、利便性やお得感が高まるサイトといえるでしょう。ふるさと納税を通じて、地域社会への支援を手軽かつ楽しく行いたい方に、ぜひおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました