ふるさと納税で超コンパクトなトースターが欲しいならポップアップ式がおすすめ

ふるさと納税で貰えるポップアップトースター返礼品トースター
この記事は約6分で読めます。

ふるさと納税で貰えるポップアップトースターの特集です。オーブントースターにはないメリットやデメリットも含めて徹底解説しています!

ふるさと納税で貰えるポップアップトースター返礼品

ポップアップトースター

トースターの中でもレトロを感じさせるのがポップアップ式です。レバーを押して焼き上がりにパンが飛び上がって出てくるポップアップ式のトースターは昔はよく見かけましたが今はあまり見かけなくなりました。

ふるさと納税でもポップアップ式は現在2機種しか出ていませんが昔と違ってかなりおしゃれになっているのが特徴です。

おしゃれなアラジンのポップアップトースター

アラジン グラファイトポップアップトースター(グリーン)2枚焼き
アラジン グラファイトポップアップトースター(グリーン)2枚焼き
寄付金額:55,000円
還元率:44%
自治体:兵庫県加西市
紹介文
「遠赤グラファイトヒーター」搭載で0.2秒で発熱!
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ふるさと納税のトースターの中でも人気を集めているアラジンですがポップアップトースターも返礼品に出ています。

大きな特徴が側面がガラスになっているので中が見えることです。

アラジンといえばオーブントースターが有名ですがポップアップトースターにもアラジン独自の技術のグラファイトヒーターを使っているので発熱まで0.2秒、短時間で高温で一気に焼き上げるので中の水分は残したまま外はカリカリに焼きあがります。

ポップアップ式なのに意外と高機能で冷凍トーストモードや一度焼いたパンを温めなおす「あたためモード」もついています。

うれしいのが「ベーグルモード」で上下2つに切ったマフィンやベーグルの切った面だけを焼きたいときに片面ずつ焼くことができる機能です。ポップアップなのに片面だけ焼ける機能はかなり便利です。

1~7まである焼き色調整つまみがついているのでお好みの焼き色でパンを焼くことができます。しかもこの焼き色調整つまみは連続でパンを焼いたときも温度センサーとマイコン制御で焼き時間を調整して同じ焼き色で焼き続けることができます。

少し残念なのは焼き色を変えるつまみやモードを変えるスイッチが側面についているので置き場所によっては横幅を大きくとってしまうのでコンパクトというタイプではない点です。

アラジンポップアップトースターおすすめポイントまとめ

  1. ガラス面なので温かみのあるヒーターの色が見えるおしゃれなデザイン
  2. 片面焼きのベーグルモードが便利
  3. グラファイトヒーターでカリカリもちもちの焼き上がり
  4. 何枚連続で焼いてもお好みの焼き色をキープ

コンパクトなツインバードのポップアップトースター

ポップアップトースター(TS-D424B)
ポップアップトースター(TS-D424B)
寄付金額:19,000円
還元率:25%
自治体:新潟県燕市
紹介文
ホームベーカリーの山型パン対応のワイドスロット
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ふるさと納税で貰えるツインバードのポップアップトースターはとにかくコンパクトで置き場所に困らない省スペースモデルです。

キッチンに電化製品の置き場所が少ない方やとにかくコンパクトなトースターが欲しいなら間違いなくおすすめのポップアップトースターです。

横幅はわずか11㎝のスリム設計でダイヤルやレバーも全部正面についているので11㎝の幅と40㎝ぐらいの奥行があればどこにでも置くことができます。(縦110 × 奥行370 × 高さ210 mm)

すっきりしたデザインですが食パンは2枚、4枚切りの厚切りの食パンにも対応していたり山型パンは横にして1枚入るので機能面としても充実しています。ベーグルも丸ごと入る大き目のスロットになっています。

正面がブラックでミラーのような仕上げになっているのでどんなキッチンにもあうおしゃれでクールなデザインです。

ツインバードポップアップトースターおすすめポイントまとめ

  1. 幅11㎝の超コンパクトなポップアップトースター
  2. 4枚切り、厚切りも入る幅広のスロット
  3. 正面はミラー仕上げでおしゃれなデザイン

ポップアップトースターのメリットとデメリット

トースターにはオーブントースターと今回紹介しているポップアップトースターがありますがそれぞれメリットとデメリットがあります。

ポップアップトースターのメリットとデメリットをまとめたので返礼品を選ぶ時の参考にしてみてください。

ポップアップトースターのメリット

  • パンがおいしく焼ける
    ヒーターとパンの距離が近いので短時間で焼くことができるのでパンの中の水分が失われずおいしく焼けます。
  • サイズがコンパクト
    サイズがコンパクトなものが多いのはもちろん軽いので持ち運びもできる。使うときだけ出して使うなどオーブンよりも自由な使い方ができます。
  • デザイン性が自由
    オーブントースターは直方体が多いですがポップアップはレトロなデザインからクールなデザインまでおしゃれ家電としても人気です。

ポップアップトースターのデメリット

  • スライスした食パンや薄いベーグルなどに限られる
    スライスされたパンを焼くためなのでピザを焼いたり唐揚げの温めに津賀田T理することはできません。
  • パンの厚さが限られる
    購入前にどれぐらいの厚さのパンが焼けるか確認の必要があります。山型パンは全部入らずに上の部分が焼けないタイプもあったり、中には6枚切りまでしか焼けないDualitのような購入品もあるので注意が必要です。
  • 焼き具合が見えない
    アラジンのように側面がガラスになっているタイプもありますがほとんどのポップアップトースターは焼いている途中うに焼き加減が見えません。その分ある程度品質のしっかりしたものを選ぶ必要があります。

ポップアップ式とオーブントースターどっちを選ぶ?

ポップアップ式とオーブントースターで迷ったときにどっちを選ぶか参考になればと思います。

ポップアップ式はスライスしたパンを美味しく焼き上げるためのパン専用のトースターです。つまり食パンを焼くだけならオーブントースターよりもおいしく焼ける機種が多いのが特徴です。

また値段もオーブントースターよりも安く設定されているケースが多いのも選ぶ時のポイントです。オーブンレンジがあるから食パンはおいしく焼ける専用の機種が欲しいという方もポップアップ式を選ぶ傾向にあります。

逆に揚げ物のあたためやピザまで幅広く使いたいならオールマイティに使えるオーブントースターが便利です。

食パンを美味しく焼きたいならポップアップ式、オールマイティに幅広く使いたいならオーブントースターという選び方になるでしょう。

ボタンクリックで
公式サイトで検索結果がすぐ分かる!
トースター返礼品はこちら>>>

ふるなび
ふるなび検索結果

さとふる
さとふる検索結果

楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税検索結果

タイトルとURLをコピーしました