PR

ふるさと納税でアラジンのカセットコンロをゲット!キャンプ&焼き肉に最適な「ヒバリン」

この記事は約12分で読めます。

気温も下がりアウトドアに最適な秋がやってきました。

そんな季節におすすめなのがふるさと納税の返礼品のアラジンのカセットコンロ「ヒバリン」です。

ヒバリンは屋内での仕様はもちろんキャンプやアウトドアで活躍するコンパクトなデザインと使い勝手の良さで七輪のように焼き肉パーティーを楽しむことができます。

この記事では、ヒバリンの魅力、使い方、洗い方、おすすめポイント、そしてふるさと納税の還元率について詳しくご紹介します。

アラジンのカセットコンロ「ヒバリン」の魅力

アラジン カセットコンロ ヒバリン SAG-HB01FG グリーン
アラジン カセットコンロ ヒバリン SAG-HB01FG グリーン
寄付金額:43,000円
還元率:46%
自治体:兵庫県加西市
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

日本の伝統的なコンロを新たな形で再現した「Sengoku Aladdin」のポータブルガスシリーズから登場したヒバリンは、何が魅力的なのか徹底解説していきます。

ヒバリンとは何か?

ヒバリンは、日本の伝統的な火鉢と七輪を組み合わせた、ユニークで可愛らしいフォルムのポータブルコンロです。伝統と現代の融合から生まれたこのデザインは、一目見て心を鷲掴みにします。

コンパクトなデザインが魅力

コンパクトなデザインが魅力

ヒバリンのコンパクトなデザインは、アウトドア愛好家にとって理想的です。持ち運びが簡単で、キャンプやピクニックに最適です。その可愛らしいフォルムには、風を分散させる工夫も施されており、風の影響を受けにくく安定した火力を提供します。

アウトドア愛好家におすすめ

アウトドア愛好家におすすめ

ヒバリンは、アウトドアライフのパートナーとしてもおすすめです。

カセットボンベをセットするだけで簡単に使用でき、電源のない災害時でも頼りになります。さらに、低温時にも対応可能な専用カセットボンベを使用しています。

ヒバリンの中央がやや凹んでいることにより、風を分散させる効果が生まれ、風の影響を受けにくくなります。

アウトドア環境では風が不安定であることが多いため、この設計は非常に重要です。ヒバリンは風に対して頼りになり、安定した火力を提供します。

焼き肉パーティーの新しいスタンダード

焼き肉パーティーの新しいスタンダード

ヒバリンは、焼き肉パーティーの新しいスタンダードとなりつつあります。付属の「グリルキット」は、食材をじっくり焼き上げ、美味しさを引き立てます。これまで直火では難しかった料理も、ヒバリンなら簡単に楽しむことができます。

アラジンのカセットコンロ「ヒバリン」口コミ評価まとめ

高い評価の口コミ

  • お餅の美味しさ
    ユーザーはヒバリンでお餅を焼いた結果、柔らかくふっくらとした焼き上がりに満足しています。内側から焼ける特性により、美味しいお餅を楽しむことができました。
  • 多目的な使用
    ヒバリンはお餅だけでなく、食パンやウルメイワシなど、さまざまな食材を美味しく焼くことができ、ユーザーにとって便利な調理器具として機能しています。
  • 耐久性と洗いやすさ
    ヒバリンは頑丈に作られており、食材からの汚れを比較的簡単に洗い流すことができるため、耐久性に富んでいるという印象を与えています。
  • 可愛らしいデザイン
    ユーザーはヒバリンのコロンとした形状とカラフルなデザインを楽しんでおり、テーブルでの収まりが良く、見ていて癒されると評価しています。

低い評価の口コミ

  • 大きさと存在感
    一部のユーザーは、ヒバリンの実際の大きさが写真での印象よりも大きく、存在感があると感じています。派手な色合いも好みに合わないことがあるようです。
  • 火の調整
    弱火にすると炎が見えにくいという報告があり、調理時に火力調整が難しいと感じるユーザーもいます。
  • 焼き上がりまでの時間
    一部のユーザーは、焼肉を焼く際にヒバリンの火力が弱いため、焼き上がりまでに時間がかかると感じました。
  • 煙の発生
    使用時に煙が発生しやすいという指摘があり、室内で使用する際に窓を開ける必要があることが不便だと感じるユーザーもいます。
  • キャンプでの使用
    キャンプ時に焼肉を焼く際に、火力が弱いと感じるユーザーもおり、キャンプ用としては向いていないという意見もあります。
  • キャンプでの使用
    キャンプ時に焼肉を焼く際に、火力が弱いと感じるユーザーもおり、キャンプ用としては向いていないという意見もあります。

総合的には、多くのユーザーがヒバリンの使い勝手やデザインを高く評価していますが、一部のユーザーは火力やサイズに関する課題を報告しています。

「ヒバリン」の魅力まとめ

ヒバリンは、日本の伝統と現代の融合から生まれた、可愛らしいフォルムと優れた機能を兼ね備えたポータブルコンロです。

そのコンパクトさとアウトドアでの使いやすさは、キャンプやピクニックなど、様々なシーンで活躍します。

また、焼き肉パーティーにおいても、その特長的な「グリルキット」によって新たな料理の可能性を広げ、美味しい食事を楽しむことができます。

ふるさと納税を通じて手に入れることで、アウトドアライフや料理体験が格段に豊かになることでしょう。

誰でも簡単!ヒバリンの使い方

誰でも簡単!ヒバリンの使い方

ヒバリンは使い勝手が良く、幅広い料理に対応できるカセットコンロです。以下に、ヒバリンの使い方についてステップガイドを紹介します。

点火から調理までのステップガイド

  1. 本体背面のフタを開け、カセットガスをセットします。カセットガスはしっかりと差し込むようにしましょう。
  2. カセットガスをセットしたら、器具のセンターせんつまみを回して点火します。点火器具が必要な場合は、それを使って点火します。
  3. 火力調節は、器具のセンターせんつまみを回して行います。回すことで火力を上げたり下げたりできます。料理に合わせて調整しましょう。
  4. 調理が終わったら、器具のセンターせんつまみを回して火を消します。

ヒバリンのおすすめの使い方

アラジン カセットコンロ ヒバリン SAG-HB01FW ホワイト
アラジン カセットコンロ ヒバリン SAG-HB01FW ホワイト
寄付金額:43,000円
還元率:46%
自治体:兵庫県加西市
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヒバリンはその特徴的なデザインにより、幅広い料理の調理に対応し、新しい料理体験を提供します。以下は、ヒバリンのおすすめの使い方についての実例です。

餅を焼く

バリンのグリルキットに搭載された輻射プレートを使って餅を焼くのがおすすめです。

焼き網に餅を載せて裏返しながら6~7分程度で焼きあがります。

ヒバリンのグリルキットに搭載された輻射プレートが赤熱して発生する熱で食材を調理するので焼きムラを抑えて餅を焦がすことなくじっくりと焼き上げることができます。

干物を炙る

ベランダや庭などの屋外やキャンプなどのアウトドアで活躍するのがヒバリンを使って干物を炙ったりすることです。

魚の干物などをヒバリンで炙ると思ったよりも短時間で皮目はパリッと、中身はふっくらと美味しい焼き上がります。

お酒のおつまみとしても最適で飲みながら炉端焼きの雰囲気を楽しめます。

煙に注意

屋内で使うときには注意も必要です。

ヒバリンを使用する際には、煙が出ることがあるため、室内で使用する場合は窓を全開にしましょう。

使用する食材にも注意が必要でで餅や魚、スルメ、野菜、きのこなどは問題ありませんが、脂が多い食材、タレやソースのかかった食材、水分が出る食材の調理は推奨されていません。

インテリアとして楽しむ

ヒバリンは、インテリアとしても楽しめるデザインで、おうち晩酌を楽しみながら様々な食材を炙りながら過ごすことができます。

火鉢や七輪のように出しっぱなしにして、おしゃれなインテリアとして楽しんでみてください。

ヒバリンはその特異なデザインと多彩な使い方で、普段の食事をより楽しく、美味しくする手助けとなります。直火調理や焼き物を楽しむ際に、ヒバリンを活用して素晴らしい料理の体験をしてみてください。

ズバリ!ヒバリンのおすすめポイントはこれ!

アウトドア愛好家におすすめ

ヒバリンはキャンプやアウトドア愛好家にとって理想的なコンパクトカセットコンロです。そのおすすめポイントは以下の通りです。

キャンプやアウトドア愛好家におすすめの理由

ヒバリンは、アウトドアライフを楽しむ人々にとって非常に便利です。

コンパクトなデザインと簡単な使い方は、キャンプやピクニック、ハイキングなどのアウトドアアクティビティに最適です。

持ち運びが簡単で、アウトドアのさまざまなシーンで食事の準備ができるため、自然の中で美味しい料理を楽しむことができます。

焼き肉パーティーでの活躍

ヒバリンは焼き肉パーティーの新しいスタンダードと言えるでしょう。

付属の「グリルキット」には輻射プレートが搭載されており、食材を均等に焼き上げることができます。

焼き肉の他にも、野菜や魚、スルメなどさまざまな食材を美味しく調理することができます。アウトドアでの焼き肉パーティーは、ヒバリンがあればさらに楽しさと美味しさがアップします。

コンパクトで持ち運び便利

ヒバリンのコンパクトなデザインは、持ち運びに非常に便利です。

キャンプ用のバックパックや車のトランクに簡単に収納でき、アウトドアへの持ち運びにストレスを感じません。

また、その小さなサイズにもかかわらず、高性能な調理機能を提供するため、アウトドアでの料理体験を格段に向上させます。

ヒバリンは、キャンプやアウトドア愛好家にとって、アウトドアでの食事をより楽しく、快適にするための頼りになる仲間です。

そのコンパクトさと多機能性を活かして、自然の中での美味しい料理と楽しい食事のひとときを楽しんでください。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の好きな自治体に寄付ができてさらに返礼品を受け取れる制度です。

好きな自治体を選んで寄付できる制度で、過疎などにより税収が減少している地域と都市部との地域間格差を是正することを目的として作られました。

ふるさと納税では、寄付金控除という制度を活用しています。所得税では寄付金分の所得控除が、住民税では税額控除が適用されます。特に、軽減効果がより大きいのは住民税の税額控除です。

ふるさと納税は税額控除の額が大きく、自治体から返礼品を受け取ることができるため、非常にメリットの大きい制度といえます。

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税は、本来は住んでいる自治体に納めるはずの税金を、任意の自治体に寄付することで、住民税や所得税が控除される仕組みです。

控除を受けられる上限は納税額によっても異なりますが、控除される金額は寄付金から2,000円を引いた金額と決められています。

控除の上限額については、「ふるさと納税限度額早見表 自分の限度額を正しく知ろう」の記事でも詳しく説明しています。

ふるさと納税のメリット

ふるさと納税の利用者が増加している理由は返礼品を受け取れることと所得税および住民税が控除されるというメリットとによるものです。

返礼品が受け取れる

各自治体では、寄付のお礼として、寄付金額の3割以内に相当する返礼品を用意していることが多く寄付金額の一部が返礼品として戻ってくるため実質的な寄付額が軽減されます。

所得税および住民税が控除される

また、ふるさと納税を利用すると、寄付金額から2,000円を超えた部分に対し、所得税および住民税が控除されます。

実質2,000円の自己負担額で返礼品を受け取れるというメリットがあります。

ふるさと納税の手順

ふるさと納税を利用する手順は以下の5つです。

  1. 控除上限額を確認する
    自身の控除上限額を調べます。
  2. 寄付したい自治体や返礼品を選ぶ
    寄付先の自治体や返礼品を選択します。
  3. 寄付の手続きを行う
    自治体のホームページやふるさと納税を取扱うサイトで申し込み手続きを行います。
  4. 返礼品や寄付受領証明書を受け取る
    返礼品が届くまで待ちます。寄付金受領証明書は確定申告時に必要です。
  5. 税額控除の手続きをする
    必要に応じて確定申告を行います。

ふるさと納税の注意点

ふるさと納税を利用する際に注意すべき点は以下の2つです。

  1. ふるさと納税は税金の控除であること
    ふるさと納税は税金の控除を受ける制度であり、現金が戻ってくるわけではありません。確定申告を行った場合には所得税が還付されることもありますが、その際にはワンストップ特例制度を利用できません。
  2. 手元の資金に余裕があるときに行う
    ふるさと納税は手元の資金を一時的に減少させるため、余裕のあるときに行うことが重要です。自己負担2,000円は支出として考慮する必要があります。

ふるさと納税の還元率とは?わかりやすく説明します

ふるさと納税を紹介するサイトでよく出てくる「還元率」というワードがあります。

ふるさと納税と還元率との関係がよくわからないという方のためにわかりやすく説明します。

ふるさと納税の還元率が気になる方は多いと思いますが、「返礼品は寄付額の30%」と規制が入っているためあくまでも目安として捉えたほうがよいということが前提としてあります。

還元率は、寄付金額に対して返礼品の市場価値の割合を算出したもので還元率が高ければ高いほどお得とされています。

ふるさと納税の返礼品は、2019年6月に法改正された法律で「総務省が認定した自治体のみ対象」「寄付金額の3割以下まで」「返礼品は地場産品であること」と決まっています。

実は法改正が行われるまで各自治体で利用者の取得競争が激化した結果として高額なギフト券や豪華な返礼品を用意していて問題となっていました。

現在は上記の法律からおおよそ30%の還元率が上限となっています。

このサイトでは以下のようにして還元率を出しています。

還元率とは
返礼品がどれぐらいの価値があるか、お得であるかを計る基準になります。

現在は上限30%という規定があるので、市場価格から30%を超えているものを高還元率としています。

還元率の%が高いほど高還元率と言えます。
参考サイト
「メーカー公式ストア」の販売価格、「楽天市場最安値」、「価格.comの最安値」
送料と税金
最安値であっても送料が別途かかる場合は送料込みを市場価格としています。また税抜き表示の場合は税込みを市場価格としています。ふるさと納税は送料は無料、税金はかかりません。
計算方法
市場価格 ÷ 寄付金額 = %

参考となる商品がない場合などは還元率は表示していないことや還元率ランキングには加えていませんのでご注意ください。

また電化製品や家電は家電量販店での販売価格が流動的なので還元率は参考までとしていただきたいことや一部返礼品については公式ストアの価格よりも家電量販店の販売価格のほうが安いケースがあり還元率が高く見えることなどもあらかじめお伝えします。

ふるさと納税は高還元率を重視するだけではなく自治体の努力や想いに共感して選んでいくのが本来の制度の趣旨ですので還元率は参考までにご確認ください。

アラジンのカセットコンロ「ヒバリン」の還元率は46%

アラジンのカセットコンロ「ヒバリン」をアラジンの公式ストアで確認すると19800円(税込み)で販売されています。

そのため還元率は46%にもなりかなりお得な返礼品となっています。

家電量販店などでは割引されて販売されていると思うので還元率は下がりますがそれでも自己負担2000円で手に入る返礼品なら断然お得となっています。

 

タイトルとURLをコピーしました