PR

ANAカードでふるさと納税!「連続寄付キャンペーン」でマイルが4倍・6倍に

この記事は約14分で読めます。

みなさん、ふるさと納税を活用していますか?ANAカードを持っている方に、とっておきのキャンペーンをご紹介します。「ANAのふるさと納税」で現在開催中の「ANAカードで連続寄付キャンペーン」は、なんと2ヶ月連続で寄付するとマイルが4倍、3ヶ月連続なら6倍になるお得なキャンペーンです。キャンペーン期間は2024年6月1日から8月31日まで。この期間中に毎月25,000円以上のふるさと納税をANAカードで決済するだけで、通常のマイルに加えて、どんどんマイルが貯まります。

例えば、3ヶ月連続で25,000円ずつ寄付すると、通常マイル750マイルに加え、キャンペーンマイルで合計3,000マイルもゲットできるんです。これを利用しない手はありませんね!ANAカードでの寄付だから、日頃からANAを利用している方にはぴったり。貯めたマイルで次の旅行の計画も立てられるし、スマートフォン決済サービス「ANA Pay」でふるさと納税の寄付もできます。さあ、このチャンスを逃さず、マイルを貯めて、さらにお得な旅を楽しみましょう!

ANAのふるさと納税キャンペーンの魅力

ふるさと納税を通じて地域の応援ができる上に、お得な特典がもらえるのは嬉しいですよね。さらに、ANAカードを使えばマイルも貯まるので、旅行好きにはたまりません。今回の「ANAカードで連続寄付キャンペーン」は、そんなANAカードユーザーにとって絶好のチャンスです。2ヶ月連続の寄付でマイルが4倍、3ヶ月連続なら6倍も貯まるという、今までにないお得なキャンペーンです。この機会にふるさと納税を始めてみるのはいかがでしょうか?

ふるさと納税でANAカードマイルプラスが2ヶ月連続で4倍

ふるさと納税を利用することで地域の特産品がもらえますが、ANAカードを使うとさらにお得になります。2ヶ月連続で25,000円以上を寄付すると、通常のANAカードマイルプラスが4倍になります。例えば、通常なら200円ごとに1マイルが貯まるところ、このキャンペーンでは4倍の4マイルが貯まります。これを2ヶ月間続けるだけで、大量のマイルを手に入れることができます。

具体例を挙げると、毎月25,000円を2ヶ月連続で寄付した場合、1ヶ月目の寄付でも2ヶ月目の寄付でもマイルが4倍になります。つまり、1ヶ月目の寄付で通常なら125マイルのところ、キャンペーン期間中は500マイルがもらえます。これが2ヶ月続くと、合計で1,000マイルを獲得できます。マイルが貯まると、次の旅行がぐっと近づくのが魅力です。

3ヶ月連続寄付でANAカードマイルプラスが6倍

さらにお得な情報です。3ヶ月連続で25,000円以上のふるさと納税を行うと、マイルが6倍になります。これはかなりのボーナスです。通常の200円ごとに1マイルが、なんと6マイルに増えます。3ヶ月間続けることで、ふるさと納税をしながら、より多くのマイルを手に入れることができるのです。

具体的に計算してみましょう。3ヶ月間、毎月25,000円を寄付すると、通常なら375マイルが貯まります。しかし、キャンペーンを利用すれば6倍の2,250マイルがもらえるのです。これだけのマイルがあれば、国内旅行の航空券に交換するのも夢ではありません。旅行好きにはたまらないキャンペーンですね。

キャンペーン期間と条件の詳細

この「ANAカードで連続寄付キャンペーン」は、2024年6月1日から8月31日までの期間限定です。この期間中に、毎月25,000円以上のふるさと納税をANAカードで決済することが条件です。また、同じANAマイレージクラブの会員番号で連続して寄付する必要があります。キャンペーンに参加するためには、ANAマイレージクラブ会員登録と、ANAのふるさと納税会員登録が必須です。

参加方法は簡単です。「ANAのふるさと納税」サイトからキャンペーン参加登録を行い、毎月25,000円以上をANAカードで寄付するだけです。注意点として、家族カードで決済した場合は、本会員の口座でマイルが貯まります。また、複数の会員番号で寄付を行っても、寄付金額は合計できないので注意してください。

このお得なキャンペーンを利用して、ふるさと納税で地域を応援しながら、次の旅行の計画も立てましょう。ANAカードを活用して、たくさんのマイルをゲットしてくださいね!

ANAカード連続寄付キャンペーンの参加方法

キャンペーン参加登録方法

まず、ANAカード連続寄付キャンペーンに参加するためには、キャンペーンの参加登録が必要です。この登録はとても簡単です。「ANAのふるさと納税」サイトにアクセスし、キャンペーンページから参加登録を行います。登録にはANAマイレージクラブの会員番号が必要なので、事前に会員番号を確認しておくとスムーズです。

キャンペーンページには詳細な説明と登録フォームがあり、必要な情報を入力して登録ボタンを押すだけで完了します。登録が完了すると、登録確認のメールが届くので、これで準備はOKです。これだけでキャンペーンへの参加が確定しますので、あとは寄付を行うだけです。

連続寄付の条件と注意点

キャンペーンに参加するには、いくつかの条件と注意点があります。まず、連続寄付の条件として、毎月25,000円以上のふるさと納税をANAカードで決済することが必要です。これを2ヶ月または3ヶ月連続で行うことで、マイルが4倍や6倍になる特典が適用されます。

また、注意点として、同じANAマイレージクラブの会員番号で連続して寄付する必要があります。異なる会員番号で寄付を行った場合、その月の寄付はキャンペーン対象外となるので気をつけましょう。さらに、家族カードで決済を行った場合は、本会員の口座でマイルが加算されますので、こちらも確認しておくと良いでしょう。

毎月の寄付額が25,000円を下回った場合、その月はキャンペーン対象外となります。このため、寄付額の確認をしっかり行い、連続寄付が途切れないように注意が必要です。

ANAマイレージクラブ会員登録の必要性

ANAカード連続寄付キャンペーンに参加するためには、ANAマイレージクラブ会員であることが必須です。まだ会員でない方は、まずANAマイレージクラブの会員登録を行いましょう。この登録は無料で、ANAのウェブサイトから簡単に行えます。

会員登録が完了すると、会員番号が発行されます。この会員番号はキャンペーン参加登録や寄付時に必要となるので、忘れずに控えておいてください。ANAマイレージクラブに登録すると、マイルを貯めたり使ったりすることができるようになり、さまざまな特典を受けることができます。

ふるさと納税で寄付をしながら、マイルも貯められるこのキャンペーンは、旅行好きにはぴったりのチャンスです。ANAマイレージクラブに登録して、ぜひキャンペーンに参加してみてください。地域への寄付で特産品をゲットしながら、貯めたマイルで次の旅行を楽しむという、一石二鳥のメリットを活用しましょう。

ANAのふるさと納税で貯まるマイルの活用法

ふるさと納税で貯めたマイル、どう使おうか迷っていませんか?せっかく貯めたマイルを有効に活用する方法を知っていると、旅行や日常生活がもっと充実します。ここでは、貯まったマイルをどう活用すればいいか、その具体的な方法をご紹介します。

貯まったマイルで旅行を楽しむ

まず、貯まったマイルの一番の使い道は、やっぱり旅行です。ANAのマイルを使えば、国内外のフライトに交換できるので、次の旅行の計画を立てるのが楽しみになりますね。例えば、東京から沖縄までの往復航空券をマイルでゲットすることもできます。通常のマイルに加えて、キャンペーンで多くのマイルを貯めれば、早めに無料の航空券が手に入ります。

さらに、ANAのマイルを使うと、特典航空券以外にも、ホテルの宿泊やレンタカーの予約にも使えるんです。旅行先での宿泊費をマイルで賄えば、旅費の節約にもなりますよ。旅行好きな方には、貯まったマイルでの旅が一番のご褒美ですね。

ANA Payでスマートに寄付

マイルの使い道は旅行だけではありません。ANAが提供するスマートフォン決済サービス「ANA Pay」を利用すれば、日常の買い物やふるさと納税の寄付にもマイルを使えます。ANA Payにマイルをチャージすることで、マイルを現金のように使うことができるんです。

例えば、ふるさと納税をする際にANA Payを利用すると、貯めたマイルを使ってさらに寄付を行うことができます。これにより、マイルを無駄なく使い切ることができる上、再びふるさと納税の特典を受け取ることができるので、とてもお得です。日常の買い物でもANA Payを利用すれば、マイルの価値を最大限に活用できます。

マイルを使ったふるさと納税のメリット

ふるさと納税で貯まったマイルを使って再びふるさと納税を行うことで、いくつかのメリットがあります。まず、ふるさと納税の特産品を手に入れることができるので、地域の魅力を再発見するチャンスになります。例えば、新鮮な海産物や美味しいお米など、普段はなかなか手に入らない品を楽しむことができます。

さらに、ふるさと納税で得られる返礼品は、寄付額に対する感謝の気持ちとして贈られるものなので、寄付を通じて地域の活性化にも貢献できます。貯めたマイルで寄付を行うことで、金銭的な負担を感じることなく地域支援ができるのも大きな魅力です。

また、ふるさと納税を通じてマイルを使うことで、税制上の控除も受けられるため、一石二鳥の効果があります。結果として、寄付をして得た返礼品を楽しみながら、節税にもつながるというメリットがあるのです。

このように、ふるさと納税で貯めたマイルは、旅行だけでなくさまざまな形で活用できます。マイルの使い道を工夫して、より充実した生活を送りましょう。

ANAのふるさと納税キャンペーンの具体的なシミュレーション

ANAのふるさと納税キャンペーンでは、連続して寄付することで通常よりも多くのマイルを獲得できます。ここでは、2ヶ月連続寄付と3ヶ月連続寄付でどれだけのマイルが貯まるのか、具体的にシミュレーションしてみましょう。また、通常のマイルとキャンペーンマイルを比較し、そのお得さを確認してみます。

2ヶ月連続寄付でどれだけマイルが貯まるか

まず、2ヶ月連続で25,000円以上を寄付する場合のシミュレーションです。通常、ふるさと納税でANAカードを利用すると、寄付金額200円ごとに1マイルが貯まります。しかし、2ヶ月連続で寄付すると、マイルが4倍になるキャンペーンが適用されます。

例えば、1ヶ月目と2ヶ月目それぞれに25,000円を寄付した場合を見てみましょう。通常であれば、25,000円の寄付で125マイルが貯まります。しかし、キャンペーン期間中は4倍の500マイルが貯まります。これが2ヶ月続くと、合計で1,000マイルが獲得できる計算になります。

このように、2ヶ月連続で寄付するだけで、通常の4倍ものマイルを手に入れることができるのは、旅行好きにはとても魅力的です。

3ヶ月連続寄付の驚きのマイル数

次に、3ヶ月連続で25,000円以上を寄付する場合のシミュレーションです。3ヶ月連続で寄付すると、マイルが6倍になるという素晴らしい特典があります。

1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目にそれぞれ25,000円を寄付した場合を見てみましょう。通常であれば、各月で125マイルが貯まりますが、キャンペーン期間中は6倍の750マイルが貯まります。これが3ヶ月続くと、合計で2,250マイルが獲得できます。

通常なら375マイルしか貯まらないところを、キャンペーンを利用することで2,250マイルも手に入れることができるのです。これだけのマイルがあれば、国内旅行の航空券にも十分交換できますね。

通常マイルとキャンペーンマイルの比較

ここでは、通常マイルとキャンペーンマイルの違いを比較してみましょう。通常、ANAカードを使ってふるさと納税を行うと、寄付金額200円ごとに1マイルが貯まります。このため、25,000円の寄付では125マイルが獲得できます。

一方、キャンペーン期間中に2ヶ月連続で寄付を行うと、マイルは4倍の500マイルになります。3ヶ月連続で寄付を行うと、さらに増えて6倍の750マイルが貯まります。この差は非常に大きく、キャンペーンを利用することで通常の何倍ものマイルを手に入れることができるのです。

例えば、3ヶ月連続で25,000円を寄付した場合、通常なら375マイルですが、キャンペーンでは2,250マイルが貯まります。この差は1,875マイルもあり、これだけのマイルがあれば国内旅行の航空券に交換するのも夢ではありません。

このように、ANAのふるさと納税キャンペーンを利用することで、通常よりもはるかに多くのマイルを貯めることができます。マイルを効率的に貯めて、お得に旅行を楽しんでください。

Q&A: ANAのふるさと納税キャンペーンに関するよくある質問

ふるさと納税をしながらマイルを貯めることができる「ANAカードで連続寄付キャンペーン」について、多くの方から寄せられる質問にお答えします。このキャンペーンに参加するための条件や、家族カードでの決済に関する疑問など、詳しくご紹介しますね。

Q: キャンペーンに参加するための条件は何ですか?

A: キャンペーンに参加するためには、まずANAマイレージクラブの会員であることが必要です。まだ会員でない方は、ANAのウェブサイトから無料で簡単に登録できます。会員登録が完了したら、「ANAのふるさと納税」サイトでの会員登録も行ってください。こちらも手順は簡単で、サイトの指示に従って必要な情報を入力するだけです。

次に、キャンペーン期間中に毎月25,000円以上のふるさと納税をANAカードで決済することが条件です。例えば、6月、7月、8月と3ヶ月連続で25,000円ずつ寄付を行えば、キャンペーンの条件を満たすことになります。この条件を満たすことで、マイルが通常の4倍や6倍になる特典を受けることができるのです。

Q: 家族カードでの決済はどうなりますか?

A: 家族カードを使って寄付を行う場合、気になるのはマイルの加算方法ですよね。安心してください。家族カードで決済された場合でも、ANAカードマイルプラス分は本会員の方の口座に加算されます。つまり、家族が寄付を行っても、マイルは本会員の口座に貯まるということです。

例えば、お父さんが本会員で家族カードを持っている場合、お母さんやお子さんが家族カードを使って寄付を行っても、そのマイルはお父さんの口座に加算されます。家族全員でふるさと納税を楽しみながら、効率よくマイルを貯めることができるので、とても便利です。

Q: 同じANAマイレージクラブ会員番号での寄付が必要ですか?

A: はい、毎月の寄付は同じANAマイレージクラブの会員番号で行う必要があります。これは、連続寄付キャンペーンの特典を受けるために重要なポイントです。異なる会員番号で寄付を行った場合、その寄付はキャンペーンの対象外となるので注意してください。

例えば、6月にAさんが25,000円寄付し、7月にもAさんが同じ会員番号で25,000円を寄付すれば、2ヶ月連続寄付の条件を満たすことになります。しかし、6月にAさんが寄付し、7月にBさんが別の会員番号で寄付した場合、それぞれの寄付はキャンペーンの対象外となってしまいます。

キャンペーンに参加するためには、寄付を行う際に毎月同じANAマイレージクラブの会員番号を使用することを忘れないようにしましょう。このルールを守ることで、マイルが4倍や6倍になる特典を確実に受けることができます。

このように、ANAカードで連続寄付キャンペーンに関するよくある質問にお答えしました。キャンペーンの参加条件や家族カードでの決済、会員番号の扱いについて理解して、賢くマイルを貯めましょう。ふるさと納税を通じて地域を応援しながら、次の旅行の計画も立てられるので、この機会を逃さないようにしてくださいね!

ANAのふるさと納税キャンペーンまとめとおすすめの返礼品

ANAのふるさと納税キャンペーンまとめ

ANAカードを使ってふるさと納税を行うと、マイルが貯まるのはご存知ですか?今開催中の「ANAカードで連続寄付キャンペーン」は、特にお得な内容です。キャンペーン期間中(2024年6月1日から8月31日まで)に毎月25,000円以上のふるさと納税をANAカードで決済すると、2ヶ月連続でマイルが4倍、3ヶ月連続ならなんと6倍になります。

例えば、3ヶ月連続で寄付を行った場合、通常なら375マイルしか貯まらないところ、キャンペーンを利用すれば2,250マイルもゲットできるのです。これだけのマイルがあれば、国内旅行の航空券にも交換できます。旅行好きには見逃せないキャンペーンです。

キャンペーンに参加するためには、ANAマイレージクラブの会員登録と「ANAのふるさと納税」サイトでの会員登録が必要です。毎月の寄付額が25,000円を下回らないように注意し、同じANAマイレージクラブの会員番号で連続して寄付を行うことがポイントです。家族カードでの寄付もOKですが、マイルは本会員の口座に加算されます。

おすすめの返礼品:「ANAトラベラーズダイナミックパッケージ クーポン」

ANAのふるさと納税の魅力は、なんといっても多彩な返礼品です。その中でも特におすすめなのが「ANAトラベラーズダイナミックパッケージ クーポン」です。このクーポンは、フライト、宿泊、レンタカーや入園券などを自由に組み合わせて作るオリジナルフリープランに使えるお得なクーポンです。

例えば、沖縄や北海道など、寄付した自治体に1泊以上宿泊すると使えるこのクーポンは、旅行好きにはたまらない魅力があります。自分の好きな旅行プランを作成できるので、思い出に残る旅行を計画することができます。

「ANAトラベラーズダイナミックパッケージ クーポン」を使えば、航空券と宿泊を自由に組み合わせたツアーを楽しむことができます。さらに、ゴルフ場の割引クーポンやスキー場のリフト券、食事券、ダイビングなどの体験チケットも取り揃えており、旅の楽しみ方が広がります。

そして、このキャンペーンを利用することで、ふるさと納税で貯まったマイルを使って再び旅行が楽しめるという、旅行好きにはたまらないループを楽しむことができます。マイルを効率的に貯めて、さらにお得に旅行を楽しむチャンスをお見逃しなく!

ANAのふるさと納税キャンペーンは、マイルを貯めたい旅行好きにとって、最適なふるさと納税サイトです。ぜひ、この機会に魅力的な返礼品を手に入れて、マイルも貯めて、充実した旅行を楽しんでください。