PR

ふるさと納税の「エプソン(EPSON)」のパソコンを全機種調べて徹底解説

ふるさと納税の「エプソン(EPSON)」のパソコンを全機種調べて徹底解説 パソコン関連
この記事は約8分で読めます。

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコン返礼品を全機種調べて還元率やお得な返礼品を検証しました。

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコン

エプソン返礼品一覧
エプソン返礼品一覧
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコンは提供する自治体によってノートパソコンかデスクトップパソコンかに分かれています。

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコンの還元率は?

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコンの還元率をメーカーの公式ページの販売価格をもとに調査しました。

「エプソン(EPSON)」のパソコンの還元率は31%から最大41%とふるさと納税のパソコンの中でもかなり高い返礼品となっています。

「エプソン(EPSON)」のノートパソコン還元率ランキング

画像 返礼品名 種類
3-V06 【2021年最新モデル】EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei3モデル 15.6型モバイルノートPC
3-V06 【2021年最新モデル】EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei3モデル 15.6型モバイルノートPC
(EPSON)
提供:ふるなび
寄付金額:440,000円
還元率:41%
ノートPC
3-V05  EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル 14型モバイルノートPC【Microsoft Office Home&Business2019搭載】
3-V05  EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル 14型モバイルノートPC【Microsoft Office Home&Business2019搭載】
(EPSON)
提供:ふるなび
寄付金額:500,000円
還元率:40%
ノートPC
3-V07 【2021年最新モデル】EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei5モデル 15.6型モバイルノートPC【Microsoft Office Home&Business2019搭載】
3-V07 【2021年最新モデル】EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei5モデル 15.6型モバイルノートPC【Microsoft Office Home&Business2019搭載】
(EPSON)
提供:ふるなび
寄付金額:480,000円
還元率:39%
ノートPC
EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル 14型モバイルノートPC 第4位
EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル 14型モバイルノートPC
(EPSON)
提供:ふるなび
寄付金額:470,000円
還元率:35%
ノートPC

「エプソン(EPSON)」のデスクトップ還元率ランキング

画像 返礼品名 種類
C0520-7-5 Endeavor AT997AZM3
C0520-7-5 Endeavor AT997AZM3
(EPSON)
提供:ふるなび
寄付金額:520,000円
還元率:32%
デスクトップ
C1000-7-3 Endeavor SG100AZM1
C1000-7-3 Endeavor SG100AZM1
(EPSON)
提供:楽天ふるさと納税
寄付金額:1,000,000円
還元率:31%
デスクトップ
C0640-7-6 Endeavor AT997AZM4
C0640-7-6 Endeavor AT997AZM4
(EPSON)
提供:ふるなび
寄付金額:640,000円
還元率:31%
デスクトップ

ふるさと納税の「エプソン(EPSON)」のパソコンの最安値は?

3-V06 【2021年最新モデル】EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei3モデル 15.6型モバイルノートPC

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコンの中で寄付金額が一番安いのはノートパソコンの「EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei3モデル」でした。

ふるさと納税のノートパソコンの中では珍しいキーボードにテンキーが付いている変わり種ですが、CPUはインテルの「Core i3」を使っていて「Officeアプリ」も搭載しているのでビジネスで使うにはものすごく使い勝手が良いノートパソコンです。

「エプソン(EPSON)」のパソコンの機種は?

ふるさと納税で提供されている「エプソン(EPSON)」の機種はノートパソコンとデスクトップパソコンです。

それぞれ提供している自治体も違うので注意が必要です。

クリックするとそれぞれの特集記事をご覧いただけます。

「エプソン(EPSON)」のパソコンの評判は?

「エプソン(EPSON)」というとプリンターのイメージが強いかもしれませんが、実は昔からパソコンは「BTOパソコン」を販売している老舗メーカーとして知られています。

国内生産で信頼の品質が定評でパソコンの品質ではトップクラスになります。

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコン全機種

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコン全機種をご紹介します。

クリックするとそれぞれの特集記事をご覧いただけます。

ふるさと納税の「エプソン(EPSON)」ノートパソコン全機種

ふるさと納税で貰えるノートパソコンは14型で2機種、15.6型で2機種、合わせて4機種が用意されています。

14型モバイルノート「EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル」

EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル 14型モバイルノートPC

14型モバイルノートの「EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル」はふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のパソコンの中で寄付金額が2番目に安い機種となっています。

「EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル」は2機種が用意されていますが、どちらもCPUはインテルの「Core i5」を使っているハイスペックのノートパソコンです。

寄付金額が47万円と50万円で3万円違うのですが、本体のスペックは全く同じです。違いは「Office Personal2019」か「Office Home&Business2019」の違いになります。

「Office Home&Business2019」はパワーポイントもついているのでビジネスで使うなら50万円高い機種をおすすめします。

15.6型ノートパソコン「EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei5モデル」

3-V06 【2021年最新モデル】EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei3モデル 15.6型モバイルノートPC

「EPSON Direct Endeavor NL1000E Corei3モデル」は「エプソン(EPSON)」のパソコンの中で寄付金額が一番安い機種となっています。

他のメーカーのノートパソコンと大きな違いがあるのが「テンキー」がキーボードの右側についていることです。

経理系の作業や数字を頻繁に使う時には「テンキー」が便利なのでビジネス利用を考えている人におすすめの機種になります。

寄付金額が44万円の機種と48万円の機種が用意されています。二つの返礼品の違いは「Office Personal2019」か「Office Home&Business2019」の違いになります。

14型の「EPSON Direct Endeavor NA710E Corei5モデル」とはディスプレイの大きさ以外はほとんど変わらないスペックになっているので、選ぶときのポイントはディスプレイの大きさとテンキーのあるなしになります。

ふるさと納税の「エプソン(EPSON)」デスクトップパソコン全機種

ふるさと納税の「エプソン(EPSON)」のデスクトップパソコンの大きな特徴はディスプレイまでついたフルセットで返礼品を貰えることです。

他のメーカーのデスクトップパソコンでディスプレイ一体型ではないタイプのほとんどがディスプレイが付いていないのでデスクトップパソコンをふるさと納税で選ぶときの大きなポイントになります。

「エプソン(EPSON)」のデスクトップパソコンの大きな違い

ふるさと納税で貰える「エプソン(EPSON)」のデスクトップパソコンの大きな違いがあります。

  • CPU
    CPUは寄付金額の高い順にインテルの「Core i9」、「Core i5」、「Core i3」となっています。
  • メモリ
    メモリは寄付金額の高い順に32GB、16GB、8GBとなっています。
  • ストレージ
    一番高い寄付金額のモデルだけSSDの1TBでそのほかはHDDの1TBをつかっています。

「エプソン(EPSON)」のデスクトップ最安値の「Endeavor AT997AZM3」

C0520-7-5 Endeavor AT997AZM3

「エプソン(EPSON)」のふるさと納税で貰えるデスクトップパソコンで寄付金額が一番安いのが「Endeavor AT997AZM3」になります。

大きな違いはディスプレイの大きさで他の返礼品が23.8型のディスプレイに対して21.5型のやや小さめのディスプレイを使っていることです。

CPUはインテルの「Core i3」、メモリは8GB、ストレージはHDDの1TBのスタンダードモデルです。

「エプソン(EPSON)」のデスクトップミドルクラスの「Endeavor AT997AZM4」

C0640-7-6 Endeavor AT997AZM4

「エプソン(EPSON)」のふるさと納税で貰えるデスクトップパソコンでミドルクラスのスペックになるのが「Endeavor AT997AZM4」になります。

CPUはインテルの「Core i5」、メモリは16GB、ストレージはHDDの1TBなので普段使いにはストレスのないスペックになっています。

「エプソン(EPSON)」のデスクトップハイスペックの「Endeavor SG100AZM1」

C1000-7-3 Endeavor SG100AZM1

「エプソン(EPSON)」のふるさと納税で貰えるデスクトップパソコンでハイスペックになるのが「Endeavor SG100AZM1」になります。

CPUはインテルの「Core i9」、メモリは32GB、ストレージはSSDの1TBでふるさと納税で貰えるパソコンの中でも一番高いスペックの機種です。

特にCPUがインテルの「 Core i9-10900T プロセッサー(10コア/1.9GHz)」というハイスペックを使っていてしかもメモリは32GBで(16.0GB×2)の設定になっています。

家庭用であればやや持て余してしまうぐらいのハイスペック機種ですが、映像処理などの重いデータを使ったり複数のアプリを同時に開いて作業する人におすすめの機種です。