PR

なぜふるさと納税でヨギボーが返礼品に?貰える年収やお得な還元率を徹底解説!

ふるさと納税で貰えるヨギボー(Yogibo)はお得?全種類の還元率を調査 ソファ
この記事は約19分で読めます。

ふるさと納税でヨギボーが返礼品に登場する理由は一体何でしょうか?

「ヨギボー」はたしかアメリカの製品だったような気がしますがなぜが多くの自治体から返礼品で提供されているのでしょうか?

この記事では、ふるさと納税で貰えるヨギボー返礼品を紹介するのと一緒に貰える年収やお得な還元率の面からもその魅力を探ります。

さらに、ピラミッド、ラウンジャー、マックス、ミニ、プレミアムなど、ヨギボーの多彩なバリエーションも紹介します。

ふるさと納税でヨギボーを手に入れて贅沢なくつろぎを手に入れ、地域社会への支援も同時に実現できる方法について詳しく見ていきましょう。

なぜ「ヨギボー(Yogibo)」が返礼品に?

「ヨギボー(Yogibo)」返礼品一覧
「ヨギボー(Yogibo)」返礼品一覧
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

CMでもおなじみの「ヨギボー(yogibo)」はビーズソファーのブランド名でアメリカ発祥のメーカーです。

え?ふるさと納税になんで海外メーカーの「ヨギボー(yogibo)」が返礼品として出されているの?と不思議に思う方がいるかもしれません。

実は「兵庫県加東市」や「茨城県境町」、「大阪府岸和田市」などには「ヨギボー(yogibo)」の生産工場があるためふるさと納税の返礼品として提供されるようになりました。

さらに米国発祥の海外メーカーの「ヨギボー(yogibo)」ですが、2021年12月には日本の「ウェブシャーク」という会社が買収したことで日本製というお墨付きもついたことで返礼品として提供することへの抵抗がなくなったのも大きな要因となっています。

このようにして「ヨギボー(Yogibo)」はふるさと納税の返礼品として大々的に扱われるようになり、CMでの知名度もあり一気にブームに火がつきました。

ふるさと納税で貰えるヨギボーの種類

「ヨギボー(yogibo)」にはいろいろなタイプがありますが、2022年4月の段階でふるさと納税の返礼品として貰える種類をまとめました。

返礼品によっては品切れなどがある場合もあったり新たに加わるものが出てくるかもしれないので封るさと納税で「ヨギボー(yogibo)」が欲しいと思った方は気長に探してみてください。

2022年4月現在で提供されている「ヨギボー(yogibo)」返礼日の種類のリストになります。クリックするとページ内にある詳しい説明が見れますので知りたい製品がある方はここからどうぞ。

全部見たい方はこのまま読み進めてください。

2倍の快適さと多彩な使い方 Yogibo Double(ヨギボーダブル)

Yogibo Double(ヨギボーダブル)
Yogibo Double(ヨギボーダブル)
寄付金額:220,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
カップルや家族で使える特大サイズのヨギボー
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボーダブルは、全く新しいかたちの家具で、その特徴と使い方は驚くほど多彩です。この記事では、ヨギボーダブルの魅力を探り、ヨギボープレミアムとの違いも解説します。

ヨギボーダブルの特徴と使い方

ヨギボーダブルは、ヨギボ Max 2つを大きなカバーで包んだ革新的なデザインです。その結果、2人以上でゆったりとくつろぐことができ、さらにリクライナー、ベッド、ソファにも変身します。映画鑑賞、読書、昼寝のときも、快適なヨギボーダブルで共に過ごすことができます。大切な人と共に、ヨギボーの快適さを楽しんでみましょう。

ヨギボーダブルとヨギボープレミアムの違い

ヨギボーダブルとヨギボープレミアムにはいくつかの重要な違いがあります。ヨギボープレミアムは、通常のヨギボーソファよりも耐久性に優れたプレミアムビーズを使用しています。これにより、座り心地が長期間にわたって新品同様に保たれ、ハリと弾力が持続します。プレミアムビーズの耐久性は通常のソファの3倍以上で、ビーズの補充やカバー交換の頻度を減少させ、快適な生活をサポートします。

ヨギボーダブルは2倍の座席スペースを提供し、多くの人々に楽しみを提供しますが、ヨギボープレミアムはプレミアムビーズの耐久性により、長期間にわたって快適さを提供します。どちらの製品も独自の魅力を持ち、あなたのニーズと予算に合わせて選ぶことができます。どちらを選んでも、快適なくつろぎを楽しむことができることでしょう。

Yogibo Max(ヨギボー マックス) 極上の快適さと多目的利用法

Yogibo Max(ヨギボー マックス)
Yogibo Max(ヨギボー マックス)
寄付金額:110,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
ソファはもちろん椅子やベッドにも使える長めの大きいサイズ。
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボーマックスは、その特大Lサイズとビーズクッションの快適さによって、Yogibo(ヨギボー)のベストセラーとして名高いアイテムです。この記事では、ヨギボーマックスの特徴と使い方に焦点を当て、その魅力に迫ります。

ヨギボーマックスの特徴と使い方

ヨギボーマックスは、特大Lサイズのビーズクッションで、あなたの全てを優しく包み込むために設計されています。そのため、快適さと使い勝手においてはヨギボーの中でも最高峰の製品と言えるでしょう。ソファとして使用することはもちろん、椅子やベッドにも変身できます。ヨギボーマックスは、あなたの要望を全て叶える多目的なアイテムです。

多目的利用法

  • ソファ
    ヨギボーマックスをソファとして配置すれば、リビングルームや寝室でくつろぎながら映画やテレビ番組を楽しむことができます。特大サイズのクッションは、体を包み込み、快適な座り心地を提供します。
  • 椅子
    ヨギボーマックスを立てかけて椅子として使用することで、デスクワークや読書などの活動を行う際にもサポートします。背もたれのないデザインは、座り方を自由に調整できます。
  • ベッド
    ヨギボーマックスをフルフラットに広げれば、臨時のベッドとしても利用できます。快適な寝心地で、昼寝やゲストの宿泊に最適です。

ヨギボーマックスはその柔軟性と快適さにより、さまざまな場面で活躍します。また、ふるさと納税を通じて手に入れることで、贅沢なくつろぎを楽しむだけでなく、地域社会への支援にも貢献することができます。どんな用途でも、ヨギボーマックスはあなたのライフスタイルに合ったアイテムとなることでしょう。

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)

Yogibo Midi ヨギボー ミディ
Yogibo Midi ヨギボー ミディ
寄付金額:95,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
Maxサイズよりやや小さめでチェアや二人掛けソファにも。
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボー ミディは、その特徴的なサイズと使い勝手により、一人用のチェアからラブソファまで多彩な用途に使えるビーズソファです。この記事では、ヨギボー ミディの魅力を探り、その使い方に焦点を当てます。

ヨギボー ミディの特徴と使い方

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)は、一人用のチェアとして使うこともできるサイズでありながら、必要に応じてラブソファとしても利用できるビーズソファです。ヨギボー ミディは、その名の通り、ヨギボーの中でも中間サイズに位置し、大きすぎず小さすぎない絶妙なバランスを持っています。

ヨギボー ミディは、大きなYogibo Max(ヨギボー マックス)サイズがあまりにも大きすぎると感じる人に特におすすめです。このコンパクトなサイズは、使わないときには立てておいても場所を取りません。カップルや一人暮らしの方にとっても最適なサイズで、リラックスの時間を提供します。

多彩な使い方

  • 一人用チェア
    ヨギボー ミディは一人用の快適な座席として使うことができます。リビングルーム、書斎、寝室、あるいはオフィスで、映画鑑賞や読書、デスクワークなどのさまざまな活動に最適です。
  • ラブソファ
    カップルや友人と一緒にリラックスしたいときには、ヨギボー ミディをソファとして使用できます。その柔らかなビーズクッションで、共にくつろぎながら会話を楽しむことができます。
  • コンパクトな収納
    ヨギボー ミディは使わないときに簡単に立てて収納できるため、スペースを有効活用できます。

ヨギボー ミディは、その多彩な使い方とコンパクトなサイズにより、さまざまなライフスタイルに適したビーズソファです。ふるさと納税を通じて手に入れることで、快適なくつろぎのひとときを楽しむだけでなく、地域社会への支援に貢献できます。

Yogibo Short(ヨギボー ショート)

Yogibo Short(ヨギボー ショート)
Yogibo Short(ヨギボー ショート)
寄付金額:95,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
Maxの機能性をそのままスリムサイズにしたショート
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボー ショートは、その特徴的なスリムなデザインと多目的な使い方により、Yogibo(ヨギボー)のベストセラーであるYogibo Maxをスリムに整えた魅力的なソファです。この記事では、ヨギボー ショートの特徴と使い方に焦点を当て、その魅力を探ります。

ヨギボー ショートの特徴と使い方

Yogibo Short(ヨギボー ショート)は、ヨギボー Maxをスリムにアレンジした細身のソファです。そのスリムなデザインにより、さまざまな用途に利用することができます。この多目的なビーズソファは、チェアとして使用することも、二人掛けソファとしても利用できます。その特長は以下の通りです。

  • チェア
    ヨギボー ショートは、快適なチェアとして座ることができます。リビングルームや書斎、オフィスなどで、デスクワークや読書をする際に最適です。
  • 二人掛けソファ
    スリムなデザインながら、二人掛けのソファとしても利用できます。友人や家族とくつろぎながら会話を楽しむことができます。
  • ティーンの部屋に最適
    少し小ぶりなサイズが、ティーンの部屋に最適です。若い世代がくつろぐ場所として、ヨギボー ショートはピッタリです。

ヨギボー ショートはそのスリムなデザインと使い勝手の良さにより、さまざまな場所で活躍します。ふるさと納税を通じて手に入れることで、快適なくつろぎのひとときを楽しむだけでなく、地域社会への支援にも貢献できます。どのような用途でも、ヨギボー ショートはあなたのライフスタイルに合ったアイテムとなることでしょう。

Yogibo Pod(ヨギボーポッド)

Yogibo Pod(ヨギボーポッド)
Yogibo Pod(ヨギボーポッド)
寄付金額:95,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
持ち手があり移動も楽々!どこから座っても丸くフィットするクッション。
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボーポッドは、その特徴的なデザインと多目的な使い方により、Yogibo(ヨギボー)のファンにおすすめのアイテムです。この記事では、ヨギボーポッドの特徴と使い方に焦点を当て、その魅力を探ります。

ヨギボーポッドの特徴と使い方

ヨギボーポッドは、その水滴のようなカタチにより、どの角度から座ってもあなたにぴったりとフィットします。先端には持ち手も付いており、移動も簡単で快適です。ヨギボーポッドは、パーソナルサイズのビーズソファで、読書、ゲーム、またはリラックスに最適です。

このコンパクトなポッドは、Yogibo MaxやYogibo Midiよりも小さなサイズにもかかわらず、非常に快適に座ることができます。また、先端に持ち手がついているため、家の中で簡単に移動させることができます。ヨギボーポッドは、その使い勝手の良さと快適さにより、あらゆるシーンで活躍します。

多彩な使い方

  • リラックス
    ヨギボーポッドは、リラックスのための理想的な場所です。忙しい一日の終わりにくつろぎたいときや、読書や音楽鑑賞のひとときに最適です。
  • ゲーム
    ゲーム好きにとっても、ヨギボーポッドは快適なゲーミングチェアとして活躍します。長時間のゲームプレイも疲れにくくなります。
  • 移動が簡単
    ヨギボーポッドには先端に持ち手が付いているため、部屋の中で場所を移動させるのが簡単です。お気に入りの場所に持ち運んで、快適なくつろぎを楽しめます。

ヨギボーポッドは、その特殊な形状と使い勝手の良さにより、快適なくつろぎの新しい形を提供します。ふるさと納税を通じて手に入れることで、快適なリラックスのひとときを楽しむだけでなく、地域社会への支援にも貢献できます。どんな用途でも、ヨギボーポッドはあなたのライフスタイルに合ったアイテムとなることでしょう。

Yogibo Mini(ヨギボーミニ)

Yogibo Mini(ヨギボーミニ)
Yogibo Mini(ヨギボーミニ)
寄付金額:58,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
ワンルームマンションでも使えるコンパクトなサイズの1人用。
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボーミニは、その特徴的なデザインと使い勝手により、一人用のチェアやソファとしてリラックスできるパーソナルサイズのビーズソファです。この記事では、ヨギボーミニの特徴と使い方に焦点を当て、その魅力を探ります。

ヨギボーミニの特徴と使い方

Yogibo Mini(ヨギボーミニ)は、パーソナルサイズのビーズソファで、一人用の快適なチェアやソファとして使用できます。その特長は以下の通りです。

  • リラックス
    ヨギボーミニは、リラックスのための理想的な場所です。忙しい一日の終わりにくつろぎたいときや、読書、音楽鑑賞、あるいはテレビ視聴のひとときに最適です。
  • 一人用チェア
    このパーソナルサイズのビーズソファは、一人用のチェアとして使うことができます。リビングルーム、寝室、書斎、またはオフィスでデスクワークをする際に最適です。
  • 子供部屋や一人暮らしの家に最適
    ヨギボーミニは、子供部屋にもぴったりです。子供たちがくつろぎながら遊んだり、読書したりする場所として活用できます。また、一人暮らしの家にも、コンパクトなサイズのソファとして最適です。

ヨギボーミニはその使い勝手の良さと快適さにより、さまざまなシーンで活躍します。ふるさと納税を通じて手に入れることで、快適なリラックスのひとときを楽しむだけでなく、地域社会への支援にも貢献できます。どんな用途でも、ヨギボーミニはあなたのライフスタイルに合ったアイテムとなることでしょう。子供たちの楽しみや、一人暮らしのくつろぎの一部として、Yogibo Miniを迎えましょう!

Yogibo Lounger(ヨギボーラウンジャー)

Yogibo Lounger(ヨギボーラウンジャー)
Yogibo Lounger(ヨギボーラウンジャー)
寄付金額:73,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
独自の形状をした1人用ソファ。
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

「Yogibo Lounger(ヨギボーラウンジャー)」は最初から1人用ソファとして使うことを目的にしたタイプで形もソファ型になっているのが特徴です。

ヨギボーラウンジャーは、その特徴的なデザインと使い勝手により、読書や映画鑑賞、そしてゲームに没頭できる究極のソファです。この記事では、ヨギボーラウンジャーの特徴と使い方に焦点を当て、その魅力を探ります。

ヨギボーラウンジャーの特徴と使い方

読書や映画鑑賞、ゲームに没頭できるソファとして、ヨギボーラウンジャーはその特徴的なデザインで注目を浴びています。その特長は以下の通りです。

  • 快適な読書と映画鑑賞
    ヨギボーラウンジャーは、快適な座り心地とサポートを提供し、長時間の読書や映画鑑賞を楽にします。背もたれを調整して、最適な角度でコンテンツを楽しむことができます。
  • ゲームに最適
    ゲーマーにとっても、ヨギボーラウンジャーは理想的なゲーム用ソファです。体を包み込むビーズクッションは、ゲームプレイ中の快適さを提供し、疲れにくくします。
  • 多彩な使い方
    ヨギボーラウンジャーは、読書や映画鑑賞、ゲームプレイのほか、リラックスやくつろぎのためにも最適です。さまざまなシーンで利用できる多目的なソファとして活躍します。

ヨギボーラウンジャーは、そのユニークなデザインと快適さにより、快適なくつろぎとエンターテインメントを結びつけます。ふるさと納税を通じて手に入れることで、読書、映画鑑賞、ゲーム、またはリラックスのひとときを楽しむだけでなく、地域社会への支援にも貢献できます。ヨギボーラウンジャーは、快適なくつろぎのための究極の選択肢です。

Yogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス)

Yogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス)
Yogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス)
寄付金額:55,000円
還元率:30%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
大人から子供まで使える、フルサイズの抱き枕。
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボーロールマックスは、その特徴的なデザインと多目的な使い方により、大人から子供まで使えるフルサイズの抱き枕で、ビーズソファの可能性を広げてくれる優れたアイテムです。この記事では、ヨギボーロールマックスの特徴と使い方に焦点を当て、その魅力を探ります。

ヨギボーロールマックスの特徴と使い方

Yogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス)は、その長さ165cmにより、大人から子供まで使えるフルサイズの抱き枕として活用できます。その特長は以下の通りです。

  • フルサイズの抱き枕
    ヨギボーロールマックスは、フルサイズの抱き枕として利用でき、その長さにより全身を包み込んで快適な休息を提供します。長時間のリラックスや睡眠時に最適です。
  • 背もたれと肘置き
    ヨギボーロールマックスは、ビーズソファの背もたれや肘置きとしても使用できます。Yogibo MaxやYogibo Midiと組み合わせることで、快適な座り心地を実現し、ビーズソファの可能性を広げます。
  • 多目的な使い方
    ヨギボーロールマックスは、その多目的なデザインにより、さまざまな用途に適しています。リラックス、睡眠、読書、ゲーム、またはビーズソファの快適な背もたれとして活用できます。

ヨギボーロールマックスは、その長さや使い勝手の良さにより、快適なくつろぎと休息の新たな方法を提供します。ふるさと納税を通じて手に入れることで、快適な睡眠やくつろぎのひとときを楽しむだけでなく、地域社会への支援にも貢献できます。ヨギボーロールマックスは、ビーズソファと抱き枕を組み合わせた、多彩な使い方が可能なアイテムです。

Yogibo Support(ヨギボーサポート)

Yogibo Support ヨギボーサポート
Yogibo Support ヨギボーサポート
寄付金額:51,000円
還元率:27%
自治体:兵庫県加東市
紹介文
背もたれ&肘置きでソファをさらに快適にするサポート。
掲載ページ

ふるなび公式ページ

さとふる公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ヨギボーサポートは、読書やテレビ鑑賞など、快適なリラックスタイムに最適な大きさで設計された、Yogibo(ヨギボー)の革新的なアイテムです。この記事では、ヨギボーサポートの特徴と使い方に焦点を当て、その魅力を探ります。

ヨギボーサポートの特徴と使い方

Yogibo Support(ヨギボーサポート)は、読書やテレビ鑑賞などのくつろぎの瞬間に最適な大きさでデザインされています。その特長は以下の通りです。

  • 快適なリラックス
    ヨギボーサポートは、体にぴったりとフィットし、くつろぐときに必要なサポートを提供します。従来のビーズソファに比べて、さらに快適なくつろぎが実現できます。
  • 多彩な使い方
    Yogibo SupportをYogiboのビーズソファの上に乗せることで、背もたれと肘置きとして利用できます。これにより、座り心地とサポートが向上し、長時間のくつろぎが可能です。
  • 授乳用クッション
    ヨギボーサポートは、その便利な使い方として、妊婦さんや授乳中の方々に大変支持されています。授乳用のクッションとしても活用でき、快適な授乳体験を提供します。

ヨギボーサポートは、その使い勝手の良さと多彩な使い方により、くつろぎとサポートの新たな次元を提供します。ふるさと納税を通じて手に入れることで、読書やテレビ鑑賞のひとときを楽しむだけでなく、地域社会への支援にも貢献できます。ヨギボーサポートは、快適なリラックスとサポートを求める人々にとって、必携のアイテムとなることでしょう。

「Yogibo(ヨギボー)」の還元率は?

ふるさと納税で貰うので「Yogibo(ヨギボー)」の還元率がどれぐらいなのか気になりますね。

公式ページで調べた販売価格をもとに「Yogibo(ヨギボー)」の還元率をタイプ別にまとめてあるのでご確認ください。

  • Yogibo Double(ヨギボーダブル) 30%
  • Yogibo Max(ヨギボー マックス) 30%
  • Yogibo Pod(ヨギボーポッド) 30%
  • Yogibo Midi ヨギボー ミディ 30%
  • Yogibo Short(ヨギボー ショート) 30%
  • Yogibo Lounger(ヨギボーラウンジャー) 30%
  • Yogibo Mini(ヨギボーミニ) 30%
  • Yogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス) 30%
  • Yogibo Support ヨギボーサポート 27%

「Yogibo(ヨギボー)」の還元率は返礼品の上限の3割がほとんどでした。お得な返礼品であることは間違いないのでおすすめです。

還元率とは
返礼品がどれぐらいの価値があるか、お得であるかを計る基準になります。現在は上限30%という規定があるので、市場価格から30%を超えているものを高還元率としています。還元率の%が高いほど高還元率と言えます。
参考サイト
「メーカー公式ストア」の販売価格、「楽天市場最安値」、「価格.comの最安値」
送料と税金
最安値であっても送料が別途かかる場合は送料込みを市場価格としています。また税抜き表示の場合は税込みを市場価格としています。ふるさと納税は送料は無料、税金はかかりません。
計算方法
市場価格 ÷ 寄付金額 = %

「Yogibo(ヨギボー)」が貰える年収は?

ヨギボー(Yogibo)はふるさと納税の返礼品として人気を集めていますが、気になるのはどのくらいの年収でこれらの快適なクッション家具を手に入れることができるのかという点です。

ヨギボーの種類によって異なる寄付金なので正確には難しいのですが参考までにご紹介します。一番高価な「ヨギボーダブル」返礼品は220,000円、一番安い「ピラミッド」返礼品は51,000円、そして一番人気の「ヨギボーラウンジャー」返礼品は81,000円です。

独身の方がこれらのヨギボーをふるさと納税で手に入れる場合、どのくらいの年収が必要なのでしょうか?

計算してみると、ヨギボーダブルを購入するためには年収1100万円が必要となります。一方、ピラミッドを独身で手に入れるには年収450万円、そしてヨギボーラウンジャーを購入するには年収600万円が必要です。

一番高価なヨギボーダブルでは1000万円越えの年収が必要ですが、その他は手に入れるためのハードルが低い年収となっているのでかなり狙い目なのではないでしょうか?

  • Yogibo Double(ヨギボーダブル)1000万円以上
  • Yogibo Max(ヨギボー マックス) 750~800万円以上
  • Yogibo Pod(ヨギボーポッド) 750万円以上
  • Yogibo Midi ヨギボー ミディ 750万円以上
  • Yogibo Short(ヨギボー ショート)  750万円以上
  • Yogibo Lounger(ヨギボーラウンジャー) 750万円以上
  • Yogibo Mini(ヨギボーミニ) 650万円以上
  • Yogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス) 500~550万円
  • Yogibo Support ヨギボーサポート500~550万円