PR

ふるさと納税で貰える「VAIO SX14」の寄付金額や必要な年収を徹底解説!

この記事は約11分で読めます。

ふるさと納税で貰える「VAIO SX14」シリーズの特集です。

「VAIO SX14」シリーズの特徴や在庫があって申し込める返礼品特集などまとめています。

「VAIO SX14」を返礼品で考えている方に耳より情報の気になるスペックや口コミレビューをまとめました。

「VAIO SX14」シリーズは寄付金額が高く貰える年収もかなり高いので貰うために必要な年収などもまとめています。

在庫がある「VAIO SX14」の返礼品

ふるさと納税で貰える「VAIO」のノートPCは人気が高く品切れ必至の返礼品であることや期間限定品なども多いため現在在庫がある「VAIO SX14」の返礼品をまとめています。

「VAIO SX14」返礼品1番人気「オールブラック」モデル

D1600-1-10 VAIO SX14(オールブラック)
D1600-1-10 VAIO SX14(オールブラック)
寄付金額:1,600,000円
還元率:33%
自治体:長野県安曇野市
紹介文
立体成型カーボン天板による堅牢ボディ、最新世代プロセッサーが生み出す圧倒的なパフォーマンス
掲載ページ

ふるなび公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ふるさと納税で貰える「VAIO SX14」の中では一番寄付金額が高いモデルの「オールブラック」です。

CPUには「VAIO SX14」で選択できる最上位プロセッサーの「Core i7-1280P」を搭載、14コアの20スレッドという性能に加えてメモリーは32GBを搭載しているので高負荷の作業にも耐えられるスペックとなっています。

「Core i7-1280P」はコア数は14コア、最大20スレッド対応可能なので段違いにスペックが高いモデルです。

これぐらい高スペックのでモデルを使ってはっきりと違いを感じるのは動画エンコードとほかの作業を一緒にするケースです。動画エンコードはE-Coreで行って、そのほかの作業はP-Coreで行うなど処理分担がされていることで同時に作業をしていることを感じさせないパフォーマンスを実感できます。

ストレージには第四世代のハイスピードSSDを使っていて搭載できる最大の2TBという大容量なのでファイルに加えて画像や映像などの保存もかなりの量に対応できるようになっています。

セキュリティー面でも「TPMセキュリティチップ」を搭載したモデルなのでビジネスでもプライベートでも安心して使えます。

屋外に持ち出して使うノートパソコンとして5G対応のデータ通信が可能なのでキャリアや格安SIMで契約すればいつでもどこでも通信を使った作業も快適に行うことができます。

もちろんWi-Fiも最新の「Wi-Fi 6E対応」なのでビデオチャットによるリモート会議はもちろん4Kや8Kの動画のストリーミング再生、オンラインゲームも快適に行える通信環境を確保できます。

スタンダードモデルの「VAIO SX14」ファインブラック

D1000-1-8 VAIO SX14(ファインブラック)
D1000-1-8 VAIO SX14(ファインブラック)
寄付金額:1,000,000円
還元率:34%
自治体:長野県安曇野市
紹介文
立体成型カーボン天板による堅牢ボディ、最新世代プロセッサーが生み出す圧倒的なパフォーマンス
掲載ページ

ふるなび公式ページ

楽天ふるさと納税公式

スタンダードモデルとして5つのカラーが展開されている「VAIO SX14」シリーズからは人気の「ファインブラック」がふるさと納税の返礼品として貰うことができます。

「オールブラック」との主なスペックの違いは大きく3つあげられます。

「オールブラック」とのスペックの違い
  • 「Core i7-1260P」へダウングレード
  • メモリが32GBから16GBへダウングレード
  • ストレージが2TBから1TBへダウングレード

「Core i7-1260P」は「Core i7-1280P」と比べるとコア数が12コア、スレッドは16スレッドとなっていますがどちらもインテルの12世代で2022年にリリースされたモバイルパソコン用の新しいプロセッサーです。

大きな違いとしてはコア数とスレッド数の違いだけで内部グラフィックは「Intel Iris Xe Graphics 96 (Alder Lake) 」で同じであることや「RAM」や「PCIe」は同じ仕様となっています。

コア数とスレッド数の違いとメモリー容量の違いで「オールブラック」モデルよりも処理速度に若干の違いが感じられますがかなり重い映像処理などよほど高負荷の作業をしない限りは体感として感じられるほどの動作速度の違いはないと思われます。

ふるさと納税で貰える「VAIO SX14」とは?

ふるさと納税で貰える「VAIO SX14」は持ち運べるサイズとしては大き目ですが高いスペックであることやなんといっても軽くて堅牢なボディで高評価となっています。

「VAIO SX14」のコンセプトは「美しさと強靭さの両立」となっているようにカーボン素材を使っていることで軽量かつ本体の剛性向上がされています。

作業効率と軽量で持ち運びやすいサイズが特徴

「VAIO SX14」は14型という持ち運びを考えたノートパソコンとしてはやや大型のサイズですが重量は1.046㎏と軽量ボディとなっています。

これぐらいの重さだと女性でも持ち運びできることから屋外へ持ち出すノートパソコンとしてはかなり優秀だとわかります。

軽量で小型のモバイルPCのサイズにしてしまうと画面サイズが小さくてテキストやエクセルで表を使った作業の効率が悪いと考えている方には特におすすめです。

大画面を持ち歩けることが「VAIO SX14」のコンセプトとなっているので14型のディスプレイながらスリムなベゼルディスプレイを作用したことでコンパクトなボディに仕上がっていることも特徴になっています。

モバイルPCでもキーボードにこだわり

「VAIO SX14」はモバイルPCのストレスになりがちなキーボードにもしっかりとこだわったモデルです。

打ちやすさを考えたキーボードは手首にかかる負担をなくす傾斜で設定できる本体設計に加えてキーストロークも1.5㎜と深めになっているので打感が良くなっています。

キートップはお皿型にくぼんでいることでタイピングの時に指のお腹にぴったりフィットする感触がものすごくよくできています。

外に持ち出すことを想定したノートパソコンなので飛行機の中や新幹線の中など暗い場所でも作業できるようにキーボードのバックライトが標準装備されていることも高評価です。

タッチパッドの感触も軽やかに動くように表面加工がされていて左右独立のクリックボタンは誤作動なく快適に使えるように設定されています。

バッテリー性能が高い

「VAIO SX14」は持ち運びできる14型モバイルPCとしてバッテリー性能もかなり高くなっています。

高容量のバッテリーと低消費電力のディスプレイで最大27時間という長時間駆動が可能なので屋外に持ち出してもバッテリーの心配をすることなく作業や仕事に没頭できます。

リモートワークに最高のカメラ機能とマイク性能

コロナ禍で増えたのがリモートワークの普及ですがそれに伴ってビデオチャットを使った会議が増えたことからノートパソコンに求められる機能としてカメラとマイク性能が重視されるようになりました。

「VAIO SX14」はそんな時代の変化にも対応したカメラ性能とマイク性能を併せ持ったビジネスで力を発揮するノートパソコンです。

「VAIO SX14」のカメラの特徴

カメラの機能がかなり充実しているのが「VAIO SX14」の最新モデルの特徴です。

ざっと機能を紹介すると

  • 背景ぼかし
    自分以外の背景をぼかしてくれる機能
  • 自動フレーミング
    顔を基準にしてカメラに映る自分の大きさを自動で調節する機能
  • 顔優先AE
    顔の明るさが最適になるように露出(AE)を自動調節する機能
  • 逆光補正
    逆光環境で顔が暗くなるのを防ぐ機能
  • ちらつき低減
    顔の明るさ蛍光灯を使っている環境で発生する画面のちらつきを低減する機能

などざっと見ただけでリモート会議に必要な機能をカメラがしっかり補ってくれています。

マイク機能も格段に向上

リモート会議の時にカメラと同様に気になるのがマイクの性能です。

「VAIO SX14」ではマイクの機能も格段に向上していてその中で一番すごいのが「AIノイズキャンセリング機能」です。

「AIノイズキャンセリング機能」がすごい2つの理由
  • 自分の側でノイズキャンセル
    正面からする声だけを特定してそれ以外の場所から聞こえる音を除去する機能なので同時作業をしているときに気になるタイピングの音や食器や外の車の音などの生活環境音が相手に届くことを防ぐことができます。これは会社の中で雑音が気になる環境でもかなり力を発揮します。
  • 相手側もノイズキャンセル
    自分の側だけではなくスピーカーから出力される音もノイズキャンセルしてクリアにするのがすごいところ。相手側の環境音を除去してクリアで聞きやすい音声を届けてくれます。

つまり「VAIO SX14」は同時にいろいろな作業をするマルチタスクを課せられるビジネスマンにとって快適な動作環境を約束してくれるハイスペックノートパソコンということです。

高度なセキュリティと使い勝手が魅力

「VAIO SX14」は指紋認証と内蔵カメラがユーザーの顔を認証するダブル生態認証が選択可能になっていることが特徴です。

  • 着席オートログイン
    PCの前に座るだけで人感センサーがユーザーを検知して自動で顔認証を実行するからPCに触ることなくログオンが完了。
  • 離席オートロック
    PCの前から離れると人感センサーが離席を検知してPCを自動でロック状態にするからセキュリティもバッチリ。
  • 在席ノーロック
    人感センサーがPCの前に人がいることを検知している間、スリープやスクリーンセーバーへの移行をストップ。
  • ワンアクションログオン
    電源ボタン一体型指紋センサーを搭載しているので電源ボタンを押すだけで指紋認証が一緒に行われるのでパスワードを入力なしでログオン可能

インターフェイスも充実

いろいろな周辺機器に対応できるインターフェイスも充実しているのが「VAIO SX14」の特徴です。

USBはType-Aが2つ、Type-Cが2つ、Wi-Fi環境が弱い場所で威力を発揮する有線LAN、HDMI端子、ヘッドフォン出力などが装備されています。

プライベートで使う場合もビジネスで使う場合でも対応できる充実度です。

「VAIO SX14」の基本スペックとは?

ふるさと納税で貰える「VAIO SX14」シリーズはスペックもかなり高いものが返礼品として提供されています。

CPUの性能がとにかく高い

CPUに「Core i7-1280P」か「Core i7-1260P」を搭載したハイスペックモデルです。

どちらもインテルの第12世代で2022年にリリースされた最新のプロセッサーを搭載しています。

コア数とスレッドの違いはありますがこれぐらいのスペックだと動画処理やマルチタスクもストレスなくこなせるノートパソコンといえます。

これぐらいのCPUを搭載しているとリモート会議の時でも会議中にメールを返信したり、エクセルを使ってほかの作業も同時進行したり軽快な動作環境が実現しています。

ストレージ性能が高い

ストレージ性能も高く第4世代の最新SSDを使っていることでファイルコピーなど読み出しや書き込みの性能がかなり高くなっています。

返礼品の中でも「オールブラック」は2TBの容量でノーマルタイプの「ファインブラック」でも1TBの容量なのでノートパソコンとしては大容量のストレージを持っています。

SSDで1TBを超えるストレージを持っていると映像、画像、ファイルなどの保存も残量を気にせず使えます。

「VAIO SX14」の口コミやレビュー評価は?

とにかく高い評判の「VAIO SX14」のユーザーからの評判をまとめてみました。

  • 持ち歩きでの使用に十分なスペックとデザイン
    大きさ、スペック、持ち歩きで使うなら「VAIO SX14」という意見がかなり多くあります。
  • 8Kモニターは譲れない
    ノートパソコンで重要視している解像度は絶対譲れないポイント。8Kモニター搭載の「VAIO SX14」1択です。
  • デザインが良い
    やっぱりVAIOのデザインは他のノートパソコンと比べると高級感が違うという意見も多くありました。

ノートパソコンの分野で「VAIO」というブランドが力があるので評判はかなり良い結果でした。なんといってもスペックが高いので動作環境に不満が出ることはないことも影響していると思います。

「VAIO SX14」を返礼品で貰うのに必要な年収は?

ふるさと納税の中では最高値となる「VAIO SX14」ですが寄付金額は高いもので160万円、安くても100万円となっています。

これぐらいの返礼品となるとどれぐらいの年収があれば自己負担ん2000円で貰うことができるのか気になりますね。

ざっと計算してみると年収4400万円を超えている人であれば160万円を超える寄付金額の返礼品を2000円で貰えることが分かりました。

「VAIO SX14」の還元率は?

「VAIO SX14」の還元率を「VAIO公式ページ」での販売価格をスペックを同じにして計算してみました。

それぞれスペックの違いはありますが30%を超える還元率となっています。

自己負担2000円で貰えることを考えると30%の高還元率で「VAIO SX14」がふるさと納税の返礼品で貰えるのはかなりお得です。

ふるさと納税で貰える「VAIO SX14」はいかがだったでしょうか?

半導体不足で電化製品やパソコン返礼品が品薄となっていることや期間限定の返礼品もあるので気になる方は早めの申し込みをお勧めします。

「VAIO」のノートパソコンの在庫状況を各ふるさと納税サイトで確認できる検索ボタンを設置していますので気になる方は是非チェックしてみてください。

ボタンクリックで
公式サイトで検索結果がすぐ分かる!
VAIOパソコン返礼品こちら>>>

ふるなび
ふるなび検索結果

さとふる
さとふる検索結果

楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税検索結果

タイトルとURLをコピーしました