「Celeron 4250U」よりも絶対おすすめの「Core i3-10110U」ノートパソコン

「Celeron 4250U」よりも絶対おすすめの「Core i3-10110U」ノートパソコンマウスコンピューター
この記事は約6分で読めます。

ふるさと納税で
マウスコンピューターの
ノートパソコン各種が出ていますが
今回は
「Celeron 4205U」と
「Core i3 10110U」なら
どっちがいいか徹底比較します!

ズバリ「Core i3-10110U」のノートパソコンが絶対おすすめ

今回徹底比較する
マウスコンピューターの
2機種はこれです!

マウスコンピューター 15.6型ノートPC「MousePro-NB510C2-IIYAMA」
「made in 飯山」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「MousePro-NB510C2-IIYAMA」
寄付金額:264,000円
還元率:32%
自治体:長野県飯山市
スペック

  • メーカー:マウスコンピューター
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Celeron 4205U
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD:256GB
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVDスーパーマルチドライブ
掲載ページ

ふるなび公式ページ

楽天ふるさと納税公式

「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「mouse F5-i3-IIYAMA」
「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「mouse F5-i3-IIYAMA」
寄付金額:250,000円
還元率:31%
自治体:長野県飯山市
スペック

  • メーカー:マウスコンピューター
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Core i3-10110U
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD:256GB (SATA)
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVDスーパーマルチドライブ
掲載ページ

ふるなび公式ページ

寄付金額は14,000円しか違わない
「MousePro」と「F5」シリーズの2機種です。

使われているCPUが
「Core i3」と「Celeron 4205U」
と違いがありますが、
CPUの上位モデルの
「Core i3」の方が安くなっています。

「MousePro」と「F5シリーズ」の違い

今回おススメしている
「F5」シリーズが
CPUが上位モデルなのに
寄付金額が
どうして少し安くなっているか?
不思議に思いますね。

理由はいくつかあるので
詳しく解説します。

その理由は
マウスコンピューターの
ブランドの違いになります。

  • F5シリーズ
    家庭用のノートパソコンのブランドでエントリーモデルになる「F5」シリーズ。主な使用目的はメールやSNSを想定している。
  • MousePro
    ビジネス向けBTOパソコンで堅牢なボディとバッテリー着脱式。豊富な拡張性があってLTEモジュールを付けたり利用シーンに応じてカスタマイズが可能。

まず価格の違いは
ブランドの違いで
しかも利用目的によっては
拡張性がないといけないので
複雑な設計になっている分
「MousePro」の方が
もともと高いのです。

CPUの違いは?

パソコンの処理スピードで
一番大事な
CPUの性能の比較です。

  • MousePro-NB510C2-IIYAMA
    「Celeron 4205U」を使っています。
  • Mouse F5-i3-IIYAMA
    「Core i3-10110U」を搭載していてベンチマークでは圧倒的に「Celeron 4205U」よりも良いスコアを出します。つまり処理能力は圧倒的に高いです。

OSのバージョンの違い 「Windows 10 Pro」はいらない

「Mouse F5-i3-IIYAMA」を
おススメする理由は
寄付金額が安いだけでなく
搭載されているOSの違いもあります。

Windowsには
Homeバージョンと
Proバージョンの2種類があって
敢えてProバージョンを選ぶ必要
ほとんどのケースでありません。

そのうえ
Proバージョンは
Homeバージョンよりも
1万円ちかく高いです。

Proバージョンにできて
Homeバージョンにはできないことは
以下になりますが
おそらくほとんどのユーザーは
使わない機能です。

  • リモートデスクトップ機能
  • ストレージ暗号化機能
  • 仮想マシン機能
  • グループポリシー機能
  • 自動更新を最大35日間停止できる

「MousePro」の方が
寄付金額も1万円弱高いのは
Windowsのバージョンも
影響があると思います。

ちなみに
「mouse F5-i3-IIYAMA」は
最新のWindows11なので
その面から見てもおすすめです。

オフィスソフト搭載の「F5-Celeron」シリーズとの比較は?

ふるさと納税で
マウスコンピューターを見ていると
「F5」シリーズには
「Celeron 4100N」を搭載した
オフィスソフトが
インストール済みのモデルもあります。

「made in 飯山」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「mouse F5-celeron-B-IIYAMA」(office付属モデル)
「made in 飯山」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「mouse F5-celeron-B-IIYAMA」(office付属モデル)
寄付金額:297,000円
還元率:33%
自治体:長野県飯山市
スペック

  • メーカー:マウスコンピューター
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Celeron プロセッサー N4100
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD:256GB
  • OfficeSoft:Microsoft Office Home and Business 2021 ( Word / Excel / Outlook / PowerPoint )
  • 詳細:DVDスーパーマルチドライブ
掲載ページ

ふるなび公式ページ

「mouse F5-i3-IIYAMA」が品切れで
ついついこの機種に
目移りしてしまっても
この機種は
ちょっと割高かなと思います。

「Celeron 4100N」と
「Core i3-10110U」は
そもそもCPUの性能が
全く違うので
エクセル、パワーポイントを
頻繁に使うなら
「Celeron 4100N」は
あまりおすすめしません。

エクセルもパワーポイントも
軽く使う程度ならよいですが
大きなデータを扱ったり
画像を多く取り込むと
「Core i3」以上じゃないと
動作にストレスがあります。

「Celeron 4100N」では
本格的な作業は難しいので
使い方によっては
処理が遅くて
ストレスがあると思います。

オフィスソフトが欲しいなら
「Core i3-10110U」搭載の
この機種がおすすめです。

「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「mouse F5-i3-B-IIYAMA」(office付属モデル)
「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「mouse F5-i3-B-IIYAMA」(office付属モデル)
寄付金額:340,000円
還元率:31%
自治体:長野県飯山市
スペック

  • メーカー:マウスコンピューター
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Core i3-10110U
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD:256GB (SATA)
  • OfficeSoft:Microsoft Office Home and Business 2021 ( Word / Excel / Outlook / PowerPoint )
  • 詳細:DVDスーパーマルチドライブ
掲載ページ

ふるなび公式ページ

「Core i3-10110U」を搭載した
マウスコンピューターの
ノートパソコン返礼品には
大型ディスプレイで
17.3型のモデルもあります。

「Core i3」搭載の
マウスコンピューター
ノートパソコン返礼品一覧は
こちら>>>

返礼品一覧

タイトルとURLをコピーしました