レノボ(Lenovo)の高性能ノートパソコンThinkpadの性能を完全解説!

レノボ(Lenovo)の高性能ノートパソコンThinkpadの性能を完全解説!パソコン関連
この記事は約12分で読めます。

ふるさと納税の高額返礼品!
ノートパソコンと言えば
Lenovo(レノボ)の
Thinkpadです!

でもなんでこんなに高額なの?
という疑問もありますよね。

今回は
Lenovo(レノボ)の
Thinkpadの性能や還元率など
寄付金額に見合う性能な理由を
徹底解説します!

ふるさと納税のThinkpadのすべて

【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-③ 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-3
【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-③ 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-3
寄付金額:900,000円
還元率:47%
自治体:山形県米沢市
スペック

  • メーカー:Lenovo
  • サイズ:14型
  • CPU:インテル Core i7-1185G7
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD:約1TB SSD
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVD/CDドライブ:なし
掲載ページ

ふるなび公式ページ

レノボのThinkpadは
寄付金額が
最安値で72万円
最高値だと90万円になる
高額返礼品の
ノートパソコンです。

こんな高額返礼品を貰って
こんなはずじゃなかった!
というのは嫌なので
貰う前に
しっかりと性能を知っておきましょう!

レノボ(Lenovo)のThinkpadとは?

Thinkpadは
アメリカの大手コンピューター関連会社の
IBMが開発、販売していた
ノートパソコンの名称です!

現在は中国企業の
レノボ(Lenovo)という会社が
IBMのパソコン部門を買収したので
レノボという名称になっています。

レノボって中国の会社では?

中国企業の
レノボのThinkpadが
どうして山形県米沢市の
返礼品になっているの?
と少し疑問になりますね。

実はレノボに変わってからも
Thinkpadの設計、開発、テストは
日本のIBM大和事業所内に併設された
レノボ・ジャパン大和営業所で
継続して行われていました。

IBMオフィス閉鎖後は
横浜みなとみらいにある
レノボ・ジャパン横浜事業所大和研究室
で引き続き行われているので
Thinkpadはほぼ日本製なのです!

2012年からは
山形県米沢市にある
NECの米沢工場で
受注生産するようになりました。

つまり
ふるさと納税で提供されている
Thinkpadは日本製なのです!

デザインは日本由来のある器って知っていた?

実はこのThinkpad開発には
日本人が大きく関わっていたんです!

Thinkpadのデザインは
つやを消したブラックのボディと
赤いトラックポイントが特徴です。

実はこのツヤけしの黒のボディは
松花堂弁当の器をモチーフにしてあるんです。

アメリカのメーカーなのに
デザインのルーツが日本にあるのは
実質的な中心人物が
IBM大和営業所の山崎和彦さんが
関わっていたからと言われています。

デザインのルーツが
日本にあるというだけで
少しThinkpadへ
愛着が湧きませんんか?

ビジネスユーザーに愛される訳

Thinkpadをメインに使っている人は
ビジネスマンが多いと言われています。

その理由がなんといっても
使いやすいキーボードの配置にあります。

実はIBMは
もともとタイプライターの会社で
キーボードの設計に
妥協を許しませんでした。

そのため
長時間の文書作成や
マウスの使えない環境でも操作できる
赤いトラックポイントを配して
実用性をとことん高めました。

宇宙空間で初めて使われた
ノートパソコンも実は
Thinkpadなんです!

ThinkPad X1 Carbon Gen 9とは?

ふるさと納税で提供されているのは
「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」
という機種になります。

この機種は
インテルEvoプラットフォームに対応した
限定モデルなので
とにかく高性能です!

インテルEvoプラットフォームとは?

インテル社がお墨付きを与えた
快適に使えるかのテストをした
限定モデルのことです。

主な特徴としては

  • インテル Iris Xe グラフィックスと第11世代 インテル Core™プロセッサー搭載
  • システムはスリープ状態から1秒未満で起動
  • バッテリー駆動時も高性能
  • フルHDディスプレイで9時間以上のバッテリー駆動
  • フルHDディスプレイで30分以内で4時間駆動分の急速充電可能
  • Wi-Fi 6 および Thunderbolt 4 搭載

などなど快適に使える
多くの特徴を持っています!

起動が早い!

使いたいときに
さっと画面を開けて
すぐに画面が起動する
これってパソコンでは
かなり重要なポイント!

スリープ状態から
1秒以内で起動するから
さっと画面を開けて
すぐに作業できる
ストレスフリー!

バッテリー持ちが良い!

すぐにバッテリー切れになると
電源を探さないといけなかったり
外で作業中に使えなくなったり
不便ですよね、、、

でもフルHDの液晶で
9時間以上使えるなら
仕事で外に持ち出しても
安心して使えます!

動画や画像編集でも安心の第11世代CPU

ふるさと納税のThinkpadは
「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」は
「Core i5」を搭載したモデルと
「Core i7」を搭載したモデルがあります。

どちらも
第11世代インテルCPUを
搭載したモデルです!

CPUに詳しくない方にも
分かるように説明すると
第11世代と第12世代の
大きな違いはGPUにあります!

第11世代に搭載されているのは
「Iris Xe グラフィックス」で
第10世代のグラフィック性能の
なんと2倍と言われていて
高速処理で快適な描画処理が可能です。

GPUの性能が高いと
表示速度が上がったり
キレイなグラフィックが表示できます。

 動画編集や画像編集には
グラフィックカードという
グラフィック処理をする
拡張ボードを後付けする必要がありました。

「Iris Xe グラフィックス」は
従来の2倍の処理なので
グラフィックカードなしでも
映像処理を快適にすることができます!

パソコンに詳しくなくても
動画編集や画像編集に
ノートパソコンを使うなら
11世代のインテルCPUを選んだほうが
絶対にお得です!

サフィックス「G7」の上位CPU

ふるさと納税で貰える
Thinkpadには
「インテル Corei7-1185G7」と
「インテル Corei5-1135G7」の
2つのタイプがあります。

どちらもサフィックスは「G7」ですが
これはグラフィックが強化されたCPUで
ゲームもそこそこ動く上位モデルです。

つまり
「Iris Xe グラフィックス」の性能が
引き出しやすいCPUということです。

共通したおすすめポイント

「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」は
高額返礼品ということで
他のノートパソコンにはない
共通したおススメポイントがあります。

  • 最新の冷却機能
    CPUは熱を持ちやすいので安定した動作のためには冷却機能が優れている必要がありますがデュアルファンなどで長時間の使用でも安定した動作が可能になりました。
  • 360度集音マイク
    パソコンの正面だけでなく360度の集音マイクが4つ搭載されているので複数人でのオンライン会議でもストレスを感じません。
  • 最新のWi-Fi6規格
    従来のWi-Fi5の最大通信速度が6.9 Gbpsですが最新のWi-Fi6は9.6Gbpsとさらに高速通信が可能です。高速通信なのでストリーミング映像はもちろん会社のネットワークにも高速でアクセスできます。

口コミ評価が高い

レノボの公式オンラインページで
口コミを確認したところ
高評価4.8という結果でした。

やはり高性能モデルなので
用途としては
仕事のために購入という方が目立ちます。

家庭用としては
オーバースペックの機種なので
仕事でデータ量の多い作業をするとか
動画編集や画像編集など
ハイスペックモデルが必要な人には
おすすめです。

逆に
ネットでの検索や
メールの送受信だけといった
軽い作業を想定している人には
高額なのであまりおすすめできません。

評価の高い口コミまとめ

レノボ公式ページにあった
評価の高い口コミをざっとまとめました。

  • 落としても壊れなかった
  • 動作が高速で作業がはかどる
  • バッテリーが長持ちで長時間作業できる
  • スピーカーが高音質で満足
  • 軽い

などの意見が多くあり
口コミ評価が高いようです。

評価の低い口コミ

逆に気になるのが
星1つを付けている
低評価の口コミです。

海外からの口コミが多く

  • 届いたら一部が壊れていた
  • 仕様について理解していなかった
  • 前のモデルのほうが良かった

のような口コミがあります。

ただこれらは
全体の5%に満たない意見であることや
届いたら壊れたいたなどは
配送業者に問題があるケースがあるので
性能面においては参考にならない意見です。

レノボ(Lenovo)最安値の「Core i5」モデル

【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-① 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-1
【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-① 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-1
寄付金額:720,000円
還元率:45%
自治体:山形県米沢市
スペック

  • メーカー:Lenovo
  • サイズ:14型
  • CPU:インテル Core i5-1135G7
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD:約512GB SSD
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVD/CDドライブ:なし
掲載ページ

ふるなび公式ページ

レノボのThinkpadでは
最安値となります。

かなり高度な作業をするのでなければ
個人的な意見としては
「Core i5」モデルで
十分かなと思います。

レノボのノートパソコンは
「Core i7」を搭載した
上位モデルもありますが
予算に余裕があれば
「Core i7」搭載モデルを選んでも良いですが
性能の違いを実感するほどの使い方は
普段使いだとなかなかないと思います。

レノボ(Lenovo)上位モデルの「Core i7」モデル

【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-② 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-2
【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-② 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-2
寄付金額:800,000円
還元率:50%
自治体:山形県米沢市
スペック

  • メーカー:Lenovo
  • サイズ:14型
  • CPU:インテル Core i7-1165G7
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD:約1TB SSD
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVD/CDドライブ:なし
掲載ページ

ふるなび公式ページ

「Core i7」を搭載した
上位モデルを選ぶなら
まずは以下の使い方を検討しているか
チェックしてみてください。

  • 4K動画の編集
  • 本格的とは言わないオンラインゲーム
  • 重いデータを扱う時に待ち時間がある

コスト的には
「Core i5」よりも高くなる
「Core i7」を敢えて選ぶなら
上記の作業を定期的に行っていて
すでに作業中に待ち時間があるなど
ストレスを抱えているケースです。

動画編集を検討して
このモデルを返礼品としてもらうのは
はちょっとないかなと思っています。

理由は

  • ディスプレイサイズが小さい
    動画編集をメインだと14型だとやや物足りない
  • メモリも16GB
    動画編集メインなら32GBは欲しいところ

があげられます。

また高度なオンラインゲームなら

  • グラフィックボードが弱い
    オンボードグラフィックボードなのでオンラインゲームには物足りない
  • メモリが足りない
    高度なオンラインゲームをメインに考えるなら32GBは最低限欲しいところ

があげられます。

本格的なオンラインゲームなら
グラフィックボードはさすがに
NVIDIAのGeForceなどがあったほうが
高いフレームレートが出せるので
ちょっとこの機種では厳しいかな。

FRONTIERのゲーミングノートなら
インテル「Core i7」のサフィックスHで
「NVIDIA GeForce GTX 1650 Laptop GPU」搭載
メモリも32GBで
この機種よりも安い寄付金額なので
そちらの方がおすすめです。

レノボ(Lenovo)最上位モデルのvPro対応「Core i7」モデル

【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-③ 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-3
【2021年秋冬モデル】 Lenovo パソコン 米沢モデル ThinkPAD X1Carbon Gen9-③ 14.0型WUXGA液晶 ノートPC(ブラック)(Windows11) オフィスアプリなし 055X1-Gen9-3
寄付金額:900,000円
還元率:47%
自治体:山形県米沢市
スペック

  • メーカー:Lenovo
  • サイズ:14型
  • CPU:インテル Corei7-1185G7 プロセッサー (3.00GHz,16MB)vPro対応
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD:約1TB SSD
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVD/CDドライブ:なし
掲載ページ

ふるなび公式ページ

最上位モデルは
寄付金額が90万円と高額です。

CPUが「インテル Corei7-1185G7」で
vPro対応とあります。

この機種は高いのですが
一般的なノートパソコンではありません。

vPro対応機種は
パソコンの電源がオフの状態で
リモート管理が可能になる機能が
組み込まれたものです。

例えば出先から
家のデスクトップをリモート操作したり
電源をオンオフして作業したり
といったかなり特殊な使い方をしないと
vPro対応モデルを敢えて選択する意味がありません。

この辺りは技術者であれば
説明の必要はないと思いますので
これ以上の説明は割愛します。

レノボ(Lenovo)のThinkpadまとめ

最後に返礼品で貰える
レノボThinkpadの
この記事で紹介した
メリットデメリットなど
まとめておきます。

メリット

  • 日本の山形県米沢市で組み立て
  • 開発やテストがすべて日本のオフィス
  • 安心の日本製
  • キーボードまわりがビジネスユーザーに高評価
  • 起動が早くバッテリー持ちが良い
  • 最新のWi-Fi6規格で通信速度が速い
  • オンラインミーティングに強い360度の集音マイク

デメリット

  • 寄付金額が高い
  • 「Core i7」モデルは業務用レベル
  • オンラインゲームメインならFRONTIERの方がコスパが良い
  • vPro対応は技術者向けで一般的ではない

ボタンクリックで
公式サイトで検索結果がすぐ分かる!
レノボ(Lenovo)の
返礼品はこちら>>>

ふるなび
ふるなび検索結果

タイトルとURLをコピーしました