最安値ノートパソコンはサードウェーブの「VF-AD4S」 どんな使い方なら貰ってお得?

最安値ノートパソコンはサードウェーブの「VF-AD4S」 どんな使い方なら貰ってお得?サードウェーブ
この記事は約6分で読めます。

最安値のノートパソコン返礼品は
サードウェーブの14型モバイルで
128000円です!

サラリーマンでも
年収700万を超えていれば
十分手の届くノートパソコンです!

サードウェーブ「VF-AD4S」の機能を完全解説!

14インチモバイルノート サードウェーブ「THIRDWAVE VF-AD4S 」
14インチモバイルノート サードウェーブ「THIRDWAVE VF-AD4S 」
寄付金額:128,000円
還元率:25%
自治体:神奈川県綾瀬市
スペック

  • メーカー:サードウェーブ
  • サイズ:14.0型
  • CPU:インテル Celeron N4120
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVD/CDドライブ:なし
掲載ページ

ふるなび公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ふるさと納税で
最安値のノートパソコンを貰っても
本当にちゃんと使えるの?
と心配になる方もいらっしゃいますよね?

でもスペックを見ても
よくわからないから
もっと不安という方も多いと思います。

この記事の中では
パソコンの処理能力を決める
「CPU」の性能やメモリの容量など
「VF-AD4S」のスペックから
自分の使い方でストレスなく使えるかを
徹底解説していきます!

「VR-AD4S」はこんな使い方ならOK

格安ノートパソコンの特徴は
ちょっとパソコンを使う程度だったり
エクセルやワードも
ちょっとした作業をする程度という使い方で
本格的な仕事には向いていません!

「VF-AD4S」で
ストレスなくできる作業を
まとめてみました!

  • メールの送受信
  • エクセルやワードはちょっと使う程度
  • ネットでのちょっとした調べもの
  • 動画や音楽の視聴
  • 人数が少ないビデオ通話

まとめた作業ぐらいで
ノートパソコンが欲しい方には
「VF-AD4S」は
十分満足できる機種です!

CPUが「Celeron N4120」でできること

パソコンの処理能力の目安になるのが
CPUに何が使われているか?
ということですが
「VF-AD4S」に使われているのは
「Celeron N4120」です。

「Celeron」モデルは
格安ノートパソコンに使われる
インテル社のエントリーモデルです。

そのためもともと
本格的なオフィス使用や
複数の作業を一度に行う
マルチタスクには対応していません!

「VF-AD4S」は
シングルタスクの
処理の軽い作業なら
十分使える機種です!

メモリが4GBはこんな使い方まで

メモリの容量が4GBや8GBと聞いても
それがどんな意味なのか分からない
そんな方のために
「VF-AD4S」の4GBでできることを
まとめてみました!

  • メールの送受信
  • エクセルやワードはちょっと使う程度
  • ネットでのちょっとした調べもの
  • 動画や音楽の視聴をしながらネットでの調べもの
  • 人数が少ないビデオ通話

メモリは
「ランダムアクセスメモリ」
と呼ばれるもので

  • プログラムの起動などの処理
  • 画面上にデータを表示する

ために使われています。

容量が大きいほど
複数のアプリを開けたり
一度にできる作業が増えるので
パソコンの動作が軽くなります。

「VF-AD4S」でできないこと

ここまで
CPUの性能とメモリの容量で
「VF-AD4S」でできる作業を
ご紹介しましたが
できないことも知っておきましょう!

「Celeron N4120」の4GBの
ノートパソコンできないことは

  • 動画編集や画像編集
  • ゲーム
  • 複数の作業を行うマルチタスク

などです。

動画編集や画像編集は無理

動画編集や画像編集は
編集ソフトを使うことになりますが
そういったソフトでは
高い処理能力が必要になるので
CPU「Celeron」シリーズよりも
「Core i3」以上が必要で
メモリも最低8GB以上ないと
編集ソフト使用時に
止まって動かなくなります。

4GBのメモリだとゲームは足りない

パソコンのゲームは
ブラウザゲームでも
数百MBと言われるぐらい
とにかくメモリの使用率が高いです。

ゲームをやりたいと考えているなら
メモリ容量は
最低でも8GB以上を選びましょう!

マルチタスクで使うならやめた方が良い

マルチタスクとは
例えばZoomでミーティングしながら
エクセルを開いて作業したりと
複数のアプリを同時に開いて
同時進行で作業するようなことです。

それぞれ単体で行うなら
問題なく使えるCPUとメモリの性能ですが
複数を同時に扱うとかなり厳しいです。

マルチタスクを行うと
処理が追い付かなくなって
CPUの使用率が100%近くになると
動きにもたつきがでてきて
相当ストレスを感じます。

どれでも敢えて最安値ノートパソコン「VF-AD4S」を選んでよい人

結論から言うと
シングルタスクで
軽い作業をする人なら
メインのノートパソコンとして
「VF-AD4S」は貰ってお得です!

さらに14型と小型で
重さも1.3㎏と軽量
薄さも14㎜なので
カバンに入れて
持ち運びできるのも魅力です!

メインのノートPCがあって
持ち運びできるサブで使う目的で
「VF-AD4S」を貰う人も多いようです。

実際に口コミでも
星は4.8と高評価で
目的に合っていれば
大きさや薄さ、軽さなど
大満足のノートパソコンです。

「VF-AD4S」のメリットデメリットまとめ

14インチモバイルノート サードウェーブ「THIRDWAVE VF-AD4S 」
14インチモバイルノート サードウェーブ「THIRDWAVE VF-AD4S 」
寄付金額:128,000円
還元率:25%
自治体:神奈川県綾瀬市
スペック

  • メーカー:サードウェーブ
  • サイズ:14.0型
  • CPU:インテル Celeron N4120
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVD/CDドライブ:なし
掲載ページ

ふるなび公式ページ

楽天ふるさと納税公式

最後にここまでご紹介した内容を
メリットデメリットとして
ざっとまとめておきます!

メリット

  • 14型と持ち運び可能なサイズ
  • 14㎜の薄型で軽量
  • シングルタスクならスペックは十分
  • ふるさと納税で最安値ノートパソコン

デメリット

  • マルチタスクはかなりキツイ
  • 動画編集や画像編集は無理
  • パソコンゲームはちょっと無理

今回は最安値の
ノートパソコンをご紹介しましたが
上位スペックの
サードウェーブPCも見たい方は
こちらから>>>

返礼品一覧

タイトルとURLをコピーしました