ゲーミングノートを選ぶならFRONTIER(フロンティア)がおすすめの理由

ゲーミングノートを選ぶならFRONTIER(フロンティア)がおすすめの理由フロンティア
この記事は約9分で読めます。

ふるさと納税で
ゲーミングノートって貰えるの?
ちゃんとした機種を貰えるの?

そんな疑問を
今回の記事では
徹底解説していきます!

ふるさと納税のゲーミングノート安いランキング

ふるさと納税では
ゲーミングノートや
ゲーミングデスクトップは
あまり機種が出ていません。

2022年3月の時点で
全部で5機種のみが出ています。

FRONTIER(フロンティア)では
唯一ゲーミングデスクトップも提供しています。

ランキング第1位
還元率
31%
「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」
マウスコンピューター
長野県飯山市
寄付金額:420,000円

ふるなび公式ページ

楽天ふるさと納税公式

ランキング第2位
還元率
26%
FRONTIER FRLN7233HHB ゲーミングノートパソコンFRONTIER FRLN7233HHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER
山口県柳井市
寄付金額:697,000円

さとふる公式ページ

ランキング第3位
還元率
26%
FRONTIER FRLN7233PHB ゲーミングノートパソコンFRONTIER FRLN7233PHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER
山口県柳井市
寄付金額:715,000円

さとふる公式ページ

ランキング第4位
還元率
29%
FRONTIER FRZN7233HHB ゲーミングノートパソコンFRONTIER FRZN7233HHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER
山口県柳井市
寄付金額:910,000円

さとふる公式ページ

ランキング第5位
還元率
29%
FRONTIER FRZN7233PHB ゲーミングノートパソコンFRONTIER FRZN7233PHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER
山口県柳井市
寄付金額:928,000円

さとふる公式ページ

番外編 ゲーミングデスクトップ

ランキング第1位
還元率
38%
FRONTIER FRGX7223HHB ゲーミングデスクトップパソコンFRONTIER FRGX7223HHB ゲーミングデスクトップパソコン
FRONTIER
山口県柳井市
寄付金額:572,000円

さとふる公式ページ

ランキング第2位
還元率
38%
FRONTIER FRGX7223PHB ゲーミングデスクトップパソコンFRONTIER FRGX7223PHB ゲーミングデスクトップパソコン
FRONTIER
山口県柳井市
寄付金額:591,000円

さとふる公式ページ

FRONTIER(フロンティア)は「Core i7」の本格ゲーミングノート

ふるさと納税で貰える
FRONTIER(フロンティア)の
ゲーミングノートは
全部で4機種あります。

CPUはどれも同じ
「Core i7-1180H」を使っていて
メモリは32GBで
SSDは1TBを搭載しています。

各機種の違いとは?

ただし寄付金額が大きく違うのは
OSが
Windows11 Homeか
Windows11 Proかの違いと
GPUが
NVIDIA GeForce GTX 1650か
NVIDIA GeForce RTX3070
の違いになります。

Windows11 Proは必要?

ゲーミングノートを貰う理由は
オンラインゲームを楽しみたいから
という理由であれば
Windows11 Proである必要はありません!

同じスペックなら
寄付金額が安い
Windows11 Homeを
搭載した機種をおすすめします!

「Windows Pro」は業務用に
リモートデスクトップのホスト機能や
Hyper-Vなど
オンラインゲームに必要ない
高度な機能が含まれています。

GPUの違いはやりたいゲームに影響される

CPUに
「Core i7-1180H」
メモリが32GB
SSDは1TB
OSはWindows11 Home
という同じスペックの2機種ですが
寄付金額が大きく違うのは
GPUのグレードの違いです!

  • FRONTIER FRLN7233HHB 697,000円
    GPUは「NVIDIA GeForce GTX 1650」
  • FRONTIER FRZN7233HHB 910,000円
    GPUは「NVIDIA GeForce RTX3070」

GPUの違いだけで
20万円違く寄付金額が違いますが
オンラインゲームの
グラフィック描写に大きく影響する
GPUの違いを徹底解説します!

ということで
今回比較する2機種は
こちらです!

FRONTIER FRLN7233HHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER FRLN7233HHB ゲーミングノートパソコン
寄付金額:697,000円
還元率:26%
自治体:山口県柳井市
スペック

  • メーカー:FRONTIER
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Core i7-11800H
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
  • OfficeSoft:Microsoft(R) Office Home and Business 2019
  • 詳細:Windows(R) 10 Home 64bit版 光学ドライブ無 NVIDIA GeForce GTX 1650 Laptop GPU / インテル UHD グラフィックス
掲載ページ

さとふる公式ページ

FRONTIER FRZN7233HHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER FRZN7233HHB ゲーミングノートパソコン
寄付金額:910,000円
還元率:29%
自治体:山口県柳井市
スペック

  • メーカー:FRONTIER
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Core i7-11800H
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
  • OfficeSoft:Microsoft(R) Office Home and Business 2019
  • 詳細:Windows(R) 10 Home 64bit版 光学ドライブ無 NVIDIA GeForce RTX3070 Laptop GPU / インテル UHD グラフィックス
掲載ページ

さとふる公式ページ

GPUとは?

ここで
ゲーミングノートを
初めて使う人のために
GPUが
オンラインゲームを楽しむうえで
どんな役割をしているかを
簡単に説明しておきます。

GPUとは
画面の描写処理と
モニタへの出力の機能を担当しています。

ゲーミングノートの頭脳に当たる
GPU(Graphics Processing Unit)で
処理された映像が出力されています。

つまりGPUの性能が高いほど
高画質で滑らかな動きの映像で
ゲームを楽しめるということです。

ちなみにオンラインゲームでは
推奨環境というのがあって
そこでは必ず
CPU Core i7-11800H以上
GPU GTX 1650以上
などのように記載してあります。

「NVIDIA GeForce GTX 1650」
VS
「NVIDIA GeForce RTX3070」

寄付金額20万円の差は
かなり大きいと思うので
搭載されているGPUの性能を
オンランゲームで
映像に影響するスペックに
焦点を絞って比較してみます。

「NVIDIA GeForce GTX 1650」
  • クラス:ローエンドモデル
  • 解像度:840×2160(4K)
  • ビデオメモリ:4GB
「NVIDIA GeForce RTX3070」
  • クラス:ハイエンドモデル
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • ビデオメモリ:8GB

2つを比べた場合に
解像度とビデオメモリに
大きな違いがあります。

解像度は
「GTX 1650」では
中~高設定で
フルHDでのプレイが可能なのに対して
「RTX 3070」では
4Kでも最高設定でプレイが可能と
圧倒的な差があります。

ビデオメモリ(VRAM)にも
差がありますが
人気のFPSゲームの
「エイペックス レジェンズ」などなら
8GB以上ないと厳しいです。

この辺りは
どんなオンラインゲームをやるのか
最高設定で行うのか
本気ゲームなら遅延などもあるので
VRAMは容量が大きいほうがおすすめです。

初めてのゲーミングノートで選ぶなら「FRLN7233HHB」

FRONTIER FRLN7233HHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER FRLN7233HHB ゲーミングノートパソコン
寄付金額:697,000円
還元率:26%
自治体:山口県柳井市
スペック

  • メーカー:FRONTIER
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Core i7-11800H
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
  • OfficeSoft:Microsoft(R) Office Home and Business 2019
  • 詳細:Windows(R) 10 Home 64bit版 光学ドライブ無 NVIDIA GeForce GTX 1650 Laptop GPU / インテル UHD グラフィックス
掲載ページ

さとふる公式ページ

GPUが「NVIDIA GeForce GTX 1650」で
VRAMが4GBとやや頼りないものの
中~高設定なら
フルHDでのプレイが可能なので
ゲームのライトユーザーが持つ
モバイルのゲーミングノートとしては
入門編として十分なスペックです。

本格的なゲーミングノートなら「FRZN7233HHB」

FRONTIER FRZN7233HHB ゲーミングノートパソコン
FRONTIER FRZN7233HHB ゲーミングノートパソコン
寄付金額:910,000円
還元率:29%
自治体:山口県柳井市
スペック

  • メーカー:FRONTIER
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Core i7-11800H
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
  • OfficeSoft:Microsoft(R) Office Home and Business 2019
  • 詳細:Windows(R) 10 Home 64bit版 光学ドライブ無 NVIDIA GeForce RTX3070 Laptop GPU / インテル UHD グラフィックス
掲載ページ

さとふる公式ページ

本格的なゲーミングノートなら
ハイエンドのGPU
「NVIDIA GeForce RTX3070」 を搭載した
「FRZN7233HHB」がおすすめです。

VRAMも8GBで
CPUも「インテル Core i7-11800H」
メモリも32GBなので
高度なオンラインゲームでも
問題なく楽しめるモデルです。

ボタンクリックで
公式サイトで検索結果がすぐ分かる!
FRONTIERの
パソコン返礼品はこちら>>>

さとふる
さとふる検索結果

 

 

タイトルとURLをコピーしました