最安値のマウスコンピューター「G-Tune」で快適にゲームが楽しめる?

最安値のマウスコンピューター「G-tune」で快適にゲームが楽しめる?マウスコンピューター
この記事は約4分で読めます。

ふるさと納税に出ている
マウスコンピューターの
ゲーミングノートPC「G-Tune」は
貰ってもお得なのか?

ゲーミングノート初心者に
おすすめのスペックの
メリットやデメリットを
徹底解説します!

マウスコンピューター「G-Tune」

「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」
「Windows11搭載」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」
寄付金額:420,000円
還元率:31%
自治体:長野県飯山市
スペック

  • メーカー:マウスコンピューター
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Core i5-11400H
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD:256GB (M.2 SATA3対応)
  • OfficeSoft:
  • 詳細:グラフィックス:GeForce GTX 1650/ インテル UHD グラフィックス
掲載ページ

ふるなび公式ページ

楽天ふるさと納税公式

マウスコンピューターの
「G-Tune」は
数多くのeスポーツや
ゲーム実況にも使われる
ゲーミングパソコンのブランドです。

とはいって今回紹介する
ふるさと納税で提供されている
「G-Tune P5」は
15.6型のゲーミングノートPCの
エントリーモデルにあたる機種なので
本格的なゲーマーには向いていません!

最安値のマウスコンピューター「G-tune」で快適にゲームが楽しめる?

ふるさと納税では最安値となる
マウスコンピューターの
「G-Tune」シリーズです。

「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」は
公式ページでは13万円ぐらいで売られています。

13万円ということ
ゲーミングノートの中では
安い機種となります。

安いゲーミングノートのメリット

比較的安い「G-Tune」シリーズの
安いゲーミングノートを貰うメリットを
ざっとまとめてみました。

  • 外出先でもゲームが楽しめる
  • シンプルにゲーム専用で使える

安いゲーミングノートのデメリット

比較的安い「G-Tune」シリーズの
安いゲーミングノートを貰うデメリットを
ざっとまとめてみました。

  • 拡張性が低い
  • FF15など重いゲームは苦手の「Core i5」
  • SSDが256GBとやや少なめ

公式ページでの口コミは高評価

「G-Tune P5」の口コミを
マウスコンピューターの
公式ページ口コミでみてみると
4.5とかなり高評価です。

処理速度やグラフィック性能に関しては
満足しているという意見がほとんどです。

逆に悪い口コミでは
静音性が低いや
バッテリーの駆動時間が短い
などの意見がありました。

ゲーミングノートで13万円は
エントリークラスなので
完璧を求めるとちょっと無理があります。

「G-Tune P5」のまとめ

スペックは
CPU「Core i5-11400H」で
人気のフォートナイトなら
十分に楽しめるレベル。

グラフィック「GeForce GTX 1650」は
画質にこだわりがなく
ゲームプレイできればいいなら
コスパは高め!

メモリ16GBで
エントリーモデルとしては
十分のスペック。

SSDの容量が
256GBとかなり少ないものの
インターフェースで
USB3.1 (10Gbps)があるので
外付けSSDなどで補える。

デメリットとしては
FF15などの重いゲームや
3Dを駆使した映像が美しい
グラフィック系ゲームや
FPSゲームはかなり厳しい。

本格的なゲーミングノートPCなら
FRONTIER(フロンティア)の
「Core i7-11800H」や
「NVIDIA GeForce RTX3070」搭載の
上位モデルのゲーミングノートがおすすめ。

FRONTIER(フロンティア)の
ゲーミングノートの特集は
こちらから>>>
記事を見る

「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」は
初心者やライトユーザーには
コスパが高くて貰ってお得な
ゲーミングノートPCでした。

ただし
ヘビーユーザーには向かないので
その点は注意してから
申し込みしましょう!

ボタンクリックで
公式サイトで検索結果がすぐ分かる!
マウスコンピューターの
返礼品はこちら>>>

ふるなび
ふるなび検索結果

楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税検索結果

タイトルとURLをコピーしました