PR

家庭用ノートパソコンならインテル「Celeron」モデルで十分な理由 マウスコンピューターはこれを選べ!

この記事は約5分で読めます。

家庭用のノートパソコンをふるさと納税で貰いたいならインテル「Celeron」CPU搭載のマウスコンピューターが一番お得です!

パソコンがふるさと納税で欲しいけど性能のこととか分からない貰ってから不満があるのは嫌だし
そんな方にも納得の徹底解説です!

家庭用ノートパソコンにおすすめのマウスコンピューター

今回のポイントは家庭用ノートパソコンで選ぶ!ということです。

最初に家庭でノートパソコンをどんな目的で欲しいのかはっきりとさせておきましょう!

パソコンは性能が高ければ高いほど値段は上がっていきます。

ただし!使い方によってはオーバースペックでコストパフォーマンスが悪くなります!

私が一番おススメするのはこれ!

「made in 飯山」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「mouse F5-celeron-IIYAMA」
寄付金額:209,000円
還元率:33%
自治体:長野県飯山市
スペック

  • メーカー:マウスコンピューター
  • サイズ:15.6型
  • CPU:インテル Celeron プロセッサー N4100
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD:256GB
  • OfficeSoft:
  • 詳細:DVDスーパーマルチドライブ

インテルの「Celeron」で私が一番おススメするのが「mouse F5-celeron-IIYAMA」です!

還元率も高くて基本的なスペックも問題なし!

2017年ぐらいに発売された「Celeron N4100」搭載でもっとあたらしい「Celeron 4205U」の機種もありますが寄付金額から考えてもこれが一番お得です!

インテル「Celeron」とは?

CPUの大手供給先の会社は大きく分けるとインテルが生産するものとAMDが生産するものがあります。

今回ご紹介するのはインテルになります!

CPU性能早見表

「Celeron」はインテルが提供しているCPUの中で一番安いものになります。

「Celeron」は格安ノートパソコンやタブレットに搭載されることが多いCPUです。

性能は一番低いモデルですがネットでちょっとした調べものや動画を見たりメールをしたりするなら
まったく問題がないモデルです。

「Celeron」はこんな使い方なら十分使える

処理能力は低いですがこんな使い方ならOKということをまとめてみました。

まずはふるさと納税で申し込む前に自分の使い方をチェックしてみましょう!

  • メールの送受信
  • ワード、エクセル、パワーポイントなどの文書作成
    ただし画像を多く使ったり、データ量が遅いと処理が遅い
  • ウェブサイトの閲覧
    タブをガンガン開きまくったり4K動画の視聴は苦手
  • 事務処理アプリの利用程度
    ちょっとした事務や会計アプリなら十分使える

「Celeron」だとちょっと厳しい

以下にあげている使い方だと処理速度にややストレスを感じたりデータが重すぎるとフリーズしたり
ちょっと「Celeron」では厳しいかも。

当てはまる人は「Core i3」以上のノートパソコンを選びましょう!

  • Zoomによるテレビ会議
    参加人数にもよる
  • 動画編集
    フルハイビジョンだと10分を過ぎるような動画でも簡単な動画編集(カット、結合など)もちょっと重たく感じる
  • 高解像度の画像
    例えばデジタル一眼レフカメラで撮影したデータを圧縮せずに印刷したり編集しようとするとかなり重い
  • フォトレタッチ 
    基本グラフィック系の編集はかなりきつい
  • 3Dゲームやオンラインゲーム
    グラフィック性能はかなり制限されているので3Ⅾゲームやオンラインゲームは苦手

「Celeron」の「N4100 」と「4205U」の違い

ふるさと納税では「Celeron」の型番は2種類あります。

私が一番のおすすめにあげた「mouse F5-celeron-IIYAMA」は「N4100」を搭載しています。

  • N4100
    発売は2017年と「4205U」よりも古いもの「4コア/4スレッド」でマルチタスクの処理が得意です。「4205U」よりも相場価格は安い
  • 4205U
    発売は2019年と「N4100」よりも新しいが「2コア/2スレッド」でマルチタスクにはあまり向かない。「N4100」よりも相場価格が高い。

家庭用で使うなら「N4100」で十分だと思います。

「4205U」は新しいだけに性能が「N4100」より高いのですが軽い使い方だと体感できるほど違いがわかりません。

処理能力が早い方がいいという理由で「4205U」を選ぶなら思い切って
「Core i3」を搭載したノートパソコンにした方が良いです。

ふるさと納税「Celeron」のノートPCの相場

ふるさと納税で「Celeron」のノートパソコンの寄付金額の相場はどれぐらいでしょうか?

マウスコンピューターの「Celeron」搭載のノートパソコンは現在6機種がふるさと納税で貰えます。

それぞれスペックが違うのですが寄付金額最安値173000円~最高値349000円となっています。

ふるさと納税「Celeron」のノートPCの還元率

ふるさと納税で「Celeron」のノートパソコンの還元率の相場はどれぐらいでしょうか?

マウスコンピューターの「Celeron」搭載のノートパソコンは現在6機種がふるさと納税で貰えます。

それぞれスペックが違うのですが還元率27%~33%となっています。還元率はかなり高い返礼品です。

タイトルとURLをコピーしました