PR

グリルパン「ANAORI JAZZ(ジャズ)」で料亭のすき焼きを再現!ふるさと納税返礼品

この記事は約5分で読めます。

ANAのふるさと納税 マイルが貯まる

贅沢な味わいと伝統の舞台、それが料亭のすき焼き。あの繊細で深い味わいを、今、贅沢なひとときをご自宅で再現する方法があります。ANAORI JAZZ(ジャズ)グリルパンが、あなたを料亭の魔法に誘います。ふるさと納税で手に入るこの逸品は、まるで日本の風情が宿る鉄の調理器具。焼くたびに広がる豊かな香り、格別な食材たちとの調和が、まるで旅をしているような気分を味わわせてくれます。今回は、ANAORI JAZZを使って、料亭のすき焼きの真髄に迫ります。自宅で料亭の華やかな雰囲気を堪能し、ふるさとの美味を感じてみませんか?

「ANAORI JAZZ(ジャズ)」で贅沢な味わいを手に入れる

ANAORI Collections JAZZ(ジャズ)
ANAORI Collections JAZZ(ジャズ)
寄付金額:230,000円
自治体:大阪府高槻市
掲載ページ

ふるなび公式ページ

ANAORI JAZZ(ジャズ)、それはまさに料理の新たな次元を切り拓く、カーボン・グラファイトの魔法が宿るグリルパン。ふるさと納税で手に入るこの逸品は、食材への優しさと驚くべき調理効果が絶妙に融合した、まさに真のおいしさを再発見するための鍵です。

カーボン・グラファイト製品は、食材との相性が抜群。その優れた特性が、料理に新しい次元をもたらします。JAZZはそのなかでも、「すき焼き」「パエリア」「ビビンバ」といった様々な料理に適した設計が魅力。グリルはもちろん、すき焼きなどに適した底の厚みや形状が、プロの技を自宅で手軽に楽しむことができるのです。

ANAORI JAZZが料理を美味しくする理由

ANAORI JAZZが料理を美味しくする理由

なぜANAORI JAZZが料理を美味しくするのか、その理由はカーボンの特性に宿っています。

  • 遠赤外線効果
    高い遠赤外線効果が、食材への火入れを早め、素材の旨味を凝縮。短時間での加熱が、美しさと食感を引き立てます。
  • 熱伝導性
    優れた熱伝導性が鍋全体に均一な熱をもたらし、土鍋や羽釜炊きに匹敵する料理を可能にします。
  • 蓄熱性
    鍋内の温度・湿度を一定に保ち、余熱で加熱することができるため、奥深い味わいを生み出します。
  • 微細泡
    カーボン・グラファイトの多孔質から生まれる微細な泡が、食材をやさしく包み込み、絶妙な仕上がりを実現。

そして何より、安心・安全。自然素材のセラミック・コーティングが、有毒なガスを発生させず、地球環境にも人体にも無害です。直火、オーブン、IHなど、どんな熱源にも対応し、料理の可能性を広げてくれます。

ANAORI JAZZはまさに、ふるさと納税の新たな魅力。日本の伝統と革新が融合し、贅沢な味わいを求めるあなたに、新しい料理体験を提供します。ぜひ、この機会にふるさと納税でANAORI JAZZを手に入れ、自宅で本格的なカーボンクッキングの世界を味わってみてください。

ANAORI JAZZですき焼きがよりおいしく

ANAORI JAZZですき焼きがよりおいしく

ANAORI JAZZは、「すき焼き」「パエリア」「ビビンバ」といった料理において、まさに理想的な調理パートナーとなります。その魅力は、特有のデザインと機能性に宿っています。

まず、JAZZは少し深さのある設計が特徴。これは「すき焼き」「パエリア」「ビビンバ」など、具材が豊富で深めの鍋が求められる料理に最適です。その深みが、食材と調味料の絶妙な融合をサポートし、料理の深い味わいを引き立てます。

絶妙な底の厚みが肉の旨さをひきたてる

また、グリル部分も抜群の使い勝手を誇ります。すき焼きの際にはもちろん、底の厚みが「JET」に比べて薄い特徴が、火加減へのレスポンスを向上させています。これにより、素材の旨味を逃がさず、絶妙な火入れを実現。肉や野菜が口の中でとろけるような食感を楽しむことができます。

さらに、鍋底はフラットな形状を持っています。これは魚のグリルやムニエル、リゾットなど、様々な料理にも対応可能な特長。ANAORI JAZZを使用すれば、一台で多彩なレシピに挑戦できることでしょう。

このグリルパンの特性が、「すき焼き」「パエリア」「ビビンバ」といった料理において、本格的な味わいを引き出す手助けとなります。ぜひANAORI JAZZをふるさと納税で手に入れ、自宅のキッチンで新しい料理の世界を広げてみてください。

「ANAORI JAZZ(ジャズ)」で楽しむおこげの香ばしさ!究極のビビンバ

ANAORI JAZZ(ジャズ)は、その特有の設計が、ビビンバの新たな魅力を引き出すのに最適なグリルパン。今回は、そのANAORI JAZZを使用して、おこげの香ばしさが広がる究極のビビンバレシピをご紹介します。自宅で本格的な韓国料理を楽しんでみませんか?

ビビンバの材料

  • 2カップのご飯(一晩寝かせたご飯がおすすめ)
  • 150gの牛肉、鶏肉、または豆腐(お好みで選んでください)
  • 1カップの新鮮な野菜(キムチ、きゅうり、ニンジン、シイタケなど)
  • 3個の卵
  • 4つの大さじの醤油
  • 2つの大さじのごま油
  • 2つの大さじのゴマ
  • 1つの大さじの砂糖
  • 2つの大さじのごまだれ
  • 青ねぎやコリアンダムなどのトッピング(お好みで)

ビビンバの調理手順

  1. ANAORI JAZZを予熱
    JAZZを中火にかけ、しっかりと予熱します。これにより、食材とグリルの接触が最適な状態になります。
  2. ご飯を焼く
    予熱が終わったら、ご飯を均等に広げ、ジャズの底で軽く焼きます。おこげが香ばしさを増すまで、中火で約5分焼きます。
  3. 肉または豆腐の調理
    別の部分にスペースを作り、選んだ肉や豆腐を炒めます。適切な焼き加減になるまで調理し、ご飯と混ぜ合わせます。
  4. 野菜の追加
    野菜を加えて炒め、全体がよく混ざるようにします。ごま油や醤油を加え、風味をプラスします。
  5. 卵を割る
    ご飯の上に卵を割ります。卵を混ぜながら炒め、半熟状態に仕上げます。
  6. 調味料の追加
    ごまだれ、醤油、砂糖を加え、全体がよく混ざるように炒め続けます。
  7. 仕上げ
    最後にごまとお好みで青ねぎやコリアンダムをトッピングし、完成です。

ANAORI JAZZを使用することで、ご飯に広がるおこげの香ばしさがビビンバに新たな深みを与えます。ぜひこのレシピを試して、自宅で本格的なおこげ入りビビンバをお楽しみください。